| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイムリーな『JIN』の再放送に感動…!



『JIN』の再放送を観ました。
外出自粛要請が出ていて、なんとなく鬱々と閉塞感に包まれた毎日を過ごしていましたが、3時間、見入ってしまいましたよ。

現代から江戸時代にタイムスリップした医師が、いま目の前で苦しんでいる患者さんを救いたい一心で懸命になり、段々と互いが信じ合い、協力し合っていく。
今、全世界でコロナ拡大の猛威にさらされている時だからこそ、このドラマ『JIN』は、とても大切な事を沢山教えてくれていると思います。

江戸に流行った「コロリ(コレラ)」と、今のコロナ…。「今の幕府は腰抜けじゃ!」というセリフ…。このシンクロ感はなんなんだ!
「神は乗り越えられる試練しか与えない」という仁のセリフが、本当に染み入る言葉です。
力を合わせてコロナに打ち勝とう!というメッセージに聞こえましたよ。
10年以上も前のドラマですが、脚本も音楽も俳優の演技もまったく色褪せず、素晴らしい!!
まさにタイムリーなこの時期に再放送してくれて、感動しました。
ワイドショーや政治家の会見を連日見るよりも、今必死に頑張ってくれている医療関係者のみなさまへの感謝で、胸がいっぱいになりましたよ。

緊急事態宣言が出てから10日余り。
毎日コロナコロナと、似たり寄ったりのワイドショーに飽き飽きしています。
MCやコメンテイターの発言にムカつくことも多し…(-""-;)

無理してリモートを駆使したりするよりも、こんなときだからこそ、過去の名作ドラマなどを再放送してくれる方が嬉しいです。
志村けんさんの番組とか、お正月の大作ドラマもいいな〜!

放送当時に録画して、DVDに焼いておいたのを、夜になってまた見直してしまいましたよσ(^◇^;)
日曜の午後もまた、オンエアを見ますけど(^_-)-☆

| TV & Radio & CM | 00:14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

実写版「きょうの猫村さん」が始まるよ〜♪



緊急事態宣言を守って、今日は家にひきこもっていました。
ゴミ出しもなかったので、本当に1歩も外に出ない一日でしたよ(^_^;)
家事の他は、テレビかネットサーフィンくらいしかすることがなくて、退屈だわ〜〜〜!(~。~;)

テレビのワイドショーは、ほぼ新型コロナ関連ばかり…。
でもコメンテーターによって、各局の内容が違うものですねぇ…!
安倍政権擁護派や、それに噛みつくだけの人とか、オマエの口を縫い合わせて黙らせてやりたい!と思うような煩い芸人MCとかね…(~。~;)

普段なら、新しいドラマが始まる頃ですが、感染防止のためにドラマの収録を中断して、放送開始を延期しているようです。
形ばかり距離を空けてコメンテーターを集めてワチャワチャと喋り続けるワイドショーも、お休みしたらいいのに。
懐かしいドラマの再放送でもしてくれた方がいいなぁ!

今の楽しみは、朝ドラと今夜から始まる「きょうの猫村さん」です♪
実写化のキャストが、まさかの松重豊さん!このキャストを考えた人って、天才だわ〜!
耳まで入れたら2mの巨大猫の松重猫村さん!
録画予約はOK! 楽しみです♪o(^-^)oワクワク

| TV & Radio & CM | 22:19 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

倉本聰さん、残酷すぎないか?



昨日は暖かかったけれど、今日はまた10℃に届かない寒い日となりました。

テレビでは、新型コロナウィルス関連の話題ばかり…。
新たな感染者数とか、一斉休校による混乱とか、トイレットペーパー等の品薄とか…。
スーパーの空っぽの棚とかを盛んに映すから、「ウチも買っておかなくちゃ!」と不安を煽られているのは明らかですよね。
ショッピングモールのスーパーやドラッグストアを覗いたら、確かにトイレットペーパーやティッシュは売り切れでした。
でもお米やカップ麺とかは、ほぼいつもどおり十分にありましたよ。

気温の乱高下はあるものの、着実に春は来ていますね。
サンシュユが咲き始めていますよ(*^_^*)



やすらぎの刻〜道』を、続けて見ています。
出演者のほとんどが、歳を重ねた男優・女優さんたち。みなさん、一時代を築いたような有名俳優ばかりです。
人間誰しも生きていれば年をとり、容貌も老化するのは当然のことで、若かりし頃の美貌も年をとるとこうなるんだなぁ…。
そして、わがままになったり我が強くなって人の話を聞かなくなったりと、良くも悪くも「年をとること」の実態を見せられている気がします。
やがて自分も「行く道」かと…。

ドラマはドラマ、俳優たちは脚本どおりに演じているだけ、とわかってはいますが、マヤ(加賀まりこ)の自殺未遂エピソードには、「倉本聰さん、残酷すぎる!」と思ってしまいましたよ。多分世間でさえも忘れているような古傷を抉るようで…。
マヤの涙は、本心だったように見えて、悲しかったなぁ…。
そもそも、石坂浩二さんと浅丘ルリ子さん(元夫婦)と加賀まりこさん(元恋人?)をメインのように絡ませるのもどうかと思っていたのですが…。
割り切って演じているのでしょうね。それはそれで俳優って凄いと思った次第です。

| TV & Radio & CM | 22:21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

『麒麟がくる』を見ました。



昨日の雪で、丹沢山が白く薄化粧していました。
昼過ぎまでは陽ざしがあり、10℃近くまで気温が上がりましたが、だんだんと曇ってきて冷えてきましたよ。
でもこのくらいが、この時期らしいんですけどね。

大河ドラマ『麒麟がくる』を見ました。
何と言ってもまず目についたのは、衣装の色鮮やかさ!
野山や田んぼなどの風景も、蛍光色に近いような鮮やかな色合いです。
この極彩色感はどこかで見たような…と思ったら、衣装デザインが黒澤和子さんなのですね!
黒澤明監督の娘さんで、『夢』のスタッフにも加わっていたとか。
そうそう、黒澤作品はこんなふうに衣装が派手でしたよね〜。

歴史物に疎いので、大河ドラマは途中で脱落することが多いのですが、今回の『麒麟がくる』は好きな俳優も多いし、とりあえず見て見ようかと思っています。

| TV & Radio & CM | 21:17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画『火火』を観た

ソシンロウバイ


予報では4月頃の気温になると言われていたのに、午後まで雨が降り続いて風が冷たい荒れ模様でした。

退屈なので、観たいと思っていた『火火』を、YouTubeでフル視聴しましたよ♪
朝ドラ『スカーレット』のヒロインが、まったく作陶をせずに喋ってばかりなのと、面白くもないコントまがいのシーンに辟易していたのです。
時系列的には、ちょうどこれからという時期の、神山清子さんを描いた映画でした。

夫は弟子と駆け落ちし、女性の窯は認められないと虐げられながらも作品を作り続け、さらに白血病に罹った息子のために骨髄バンクの設立に尽力すると言う、壮絶な半生を、田中裕子が鬼気迫る演技で見せてくれました。
「モデルはいない」と言い張るNHKの朝ドラ「スカーレット」は、どういう方向で何を描こうとしているのか、まったく不明です。

| Movie | 21:04 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT