| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

酷暑の夏に、サブイ朝ドラ…


Canon EOS 6D + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


薄雲が広がって、昨日までのようなカンカン照りではないのに、相変わらず暑くて汗だくの一日です(;^_^A アセアセ・・・
こんな酷暑には、サブ〜い朝ドラがいいですね(^_^;)

結婚の挨拶の途中で笑い出してしまう涼ちゃん…!
普通の親ならドン引き&却下でしょうが、笑い飛ばしてくれたおじいちゃんの老人力に救われたようです。
でも、婚約者とはいえ、お客様用の布団の上ででんぐり返しをしてしまうスズメには唖然…!
さっき床に寝転んでいた服やくつしたのまま、客用布団の上に寝転ぶ娘に「いつまでも子どもみたいで…」と微笑む母、晴さん…。
娘の結婚を焦る以前に、きちんと躾をしておこうよ…(~。~;)

「家族がいない」と泣く涼ちゃんにもびっくりです。
3才から溺愛して育ててくれた3オバや祖父母は、家族でしょ。
折り合いが悪くて施設に入れられたとか、中学卒業と同時に家を出たとかじゃないでしょ?
「愛し殺される」と言うほど、大事にされてきたんでしょ?

結婚式で白無垢の衣装の裾を踏んづけてずっこけるシーンには、心底引きましたよ。
そんなことがないように、新婦には介添人が付くものなのに…。
ウケ狙いすぎる脚本に呆れるばかりです。

「北の国から」の脚本家、倉本聰さんの「ドラマには、大きな嘘はいいけど小さな嘘はいけない」という言葉が蘇ります。
純と蛍が息せき切って駆け込んでくるシーンでは、1㎞くらい本当に走らせるとか、本物の石を載せた重いネコ(一輪車)を押させるとか。
多くの視聴者の一般常識からはずれた表現があると、嘘くさく感じてしまうものなのですよ(-"-;)

見たかったのは、ドリフのコントのような、スズメがすっ転ぶシーンではなく、3オバに挨拶に行ったときのことだったんじゃないかな(^_-)-☆
「ごちそうさん」で強烈な小姑役を見せてくれたキムラ緑子さんです。
「着物の下にブラウスを着とる!変なカッコ!」と目を丸くして言い放つに違いないスズメ。
溺愛する涼ちゃんに、「ほんまにあの子でええんか?」と言う緑子さん。

漫画家を目指し、一時は売れたけどスランプが続き、100均ショップでバイトしながらも漫画を書き続け、努力が実ってようやくコンスタントに漫画家としてやっていけるようになった頃、幼なじみのリツと結婚して落ちつく。というストーリーだったらよかったのになぁ…

| TV & Radio & CM | 22:51 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

スズメに共感できない

白花アガパンサス
Canon EOS 6D + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


最近の「半分、青い。」は、何なんでしょうか…?!
スズメの非常識さに毎朝ムカムカします(-"-;)

出会って1週間足らずの涼ちゃんと、ほとんど勢いで結婚すると決心してしまう28才。
好きな人の家に初めて行くのに、お泊まりグッズを用意していく節操のなさ。
同居している元住吉監督にきちんと挨拶もできず、「変な名前…」とか言ってしまう無礼さ。
元住吉が謝っているのに、相変わらず口を突き出した仏頂面。
28年間想い続けたリツに裏切られたとは、どの口が言うかな〜?
プロポーズしてくれたリツに「無理…」と断ったのはスズメでしょうが…!

涼ちゃんにしてもさ〜、師匠である元住吉に対してあの態度のスズメに幻滅しないんでしょうか?
「二人はできてる?ゲイか?!」と言いのけるスズメに引かないのか…?
その後に続く「私のと結婚は目くらましか?!」というセリフ…、意味はともかく放送禁止用語のはずですが…。
ウケ狙いなのか、下ネタに繋がりそうな表現やセリフもありましたよね。
NHKの朝ドラで、これはないだろうと思います。

幼なじみ・友情・恋愛・漫画家としての夢や希望・挫折、一体このドラマのテーマは何なのでしょうか?
主役を張るレベルの名優たちの演技力だけで持ちこたえているような気がします。

NHKの朝ドラは、主人公も頑張っているから、私も一日頑張ろう!と元気の元をもらえるようなドラマが好かれていると思うんですよね。
「おしん」とか「あまちゃん」とか「ごちそうさん」とか。
「おしん」の放送中は、「おしんに食べさせてやって!」と、米俵がNHKに送られてきたというのは有名な話です。
それほど、主人公への共感があったということですよね…。

今のスズメには、まったく共感できません…。
まぁ、そんなに涼ちゃんと結婚したいなら、自己責任で好きにすれば…ってな感じ。(~。~;)
朝ドラの役柄のイメージは、その役者さんの今後のイメージにも繋がるので、スズメ役の女優さんにもお気の毒な気がします。

写真は、「半分、青い。」ネタ用にとっておいた、半分青い白花アガパンサスです(^^ゞ
時期はずれになってしまいました…m(_ _;)m

| TV & Radio & CM | 22:07 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

猛暑がハンパないって!


iPhone7 Plus


昨日、梅雨明け発表があってからの陽ざしの強さと暑さが、ハンパないって!!
日向には1歩も出たくないし、日陰にいても空気が熱い!(;^_^A アセアセ・・・
今日で6月が終わって、明日からは7月です。
梅雨明けが早かった分、8月のお盆頃には涼しい秋風が吹いてほしいなぁ…!



神回と言われていたのは、演出家と俳優たちの演技力が「神」だったのですね。
今日の「半分、青い。」の鈴愛の壊れっぷりと、その他すべての出演者の演技力に感心してしまいました!
なんか、凄いドラマだな…!(〇o〇;)

ところで、鈴愛の足元にあるマンホールが川崎市で使われている「ツツジとツバキ」の図案だったことに目をとめて、ロケ地を探し当てた方がいるようです!



Googleのストリートビューでみつけた川崎市麻生区の新興住宅地ですって!
住宅展示場かと思っていたのですが、一般の方がお住まいの住宅でロケしていたのですね。

| TV & Radio & CM | 22:34 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

観測史上、最も早い梅雨明け


iPhone7 Plus


関東甲信地方が梅雨明けしたと発表されました。
青空に白い雲が浮かんで、間違いなく夏空です!
めちゃめちゃ暑い〜〜!(;^_^A アセアセ・・・

1951年の統計開始以来、6月中の梅雨明けは初めてだそうです。
平均的には7月20日くらいなのに、早すぎますよね〜!(〇o〇;)
6月6日の梅雨入り以来、ぐずついた天候ではありましたが、雨が降る日はそれほど多くなかったなぁ。
1週間くらい前から30℃近い暑さが続いていたし、これからも猛暑日が続くようですよ。
はぁ〜〜、今年の夏は長そうだ…( ̄O ̄;)



さて、深夜までサッカーを見ていて寝不足気味の今朝、ボーッとした頭を覚醒させてくれたのが、「半分、青い。」でしたよ。
鈴愛、律の結婚報告葉書の住所を見て、新居に行っちゃうなんて、ダメでしょ!!
何する気…?まるでホラーで、怖すぎるんですけど…!(((p(>o<)q))) ぎゃあぁ~!
昔の昼ドラとか、夜10時以降のドラマみたい…。
明日の回は、北川悦吏子センセイが自ら「最後の神回」と仰っているので、楽しみですo(^-^)oワクワク
鈴愛、より子に何を言う?

それはそうと、秋風先生のオフィス・ティンカーベルにiMac G3があるのを発見!
懐かしいな〜♪ これはグレープですね。(私のは、グラファイトでした♪)
Appleのリンゴマークのところは、Aのロゴになっていましたよ(^_-)-☆
「東京ラブストーリー」の‘おでん女’の話題も出ていたので、あの頃の時代設定のようですね。

| TV & Radio & CM | 21:34 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

「半分、青い。」に疑問と違和感…


Canon EOS 6D + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


今日の「半分、青い。」は、違和感だらけでした(~。~;)

貴美香先生の還暦祝いパーティーに着る予定のブランドものドレスを、どうしたら草太が洗濯しちゃうんでしょうか?
そのへんに丸めて置いておいたのか?
しつこいようですが、パーティーに着る予定のブランドもののドレスなのに、ハンガーにも掛けておかなかった?
それにしても、洗濯籠に入れてでもないものを、勝手に洗っちゃうなんてありえないんですが…。
洗濯しちゃったドレスがどうなって着れない状態なのかもわからなくて、モヤモヤ…(-o-;)

自分の不注意にもかかわらず、草太をグーパンチ!
父親にビールを持ってこさせる。
買っていただいたコミック本にサインをするのに、畳にうつ伏せて書くなんて失礼でしょ。
しかも満腹で「おなかポンポン」と言った後にあの姿勢は普通できないだろ…。

あの緑色のブカブカのアッパッパーみたいなのは、誰の服?
もう少しマシなワンピースとかスーツとか、晴さんは持ってなかったの?
パーティーは朝っぱらから開催されるわけじゃないでしょうから、買いに行くこともできたのでは?

服といえば、先日の裕子の結婚式にカエルのワンピースはありえない!
カエル…、「帰る」に転じて、おめでたい席には非常識だと驚きましたよ。
蛇足ですが、引き出物の皿に印刷されていた裕子の夫さんは、「ごちそうさん」の室井さんでしたね!(〇o〇;)

北川悦吏子さんの脚本作品は、視聴者が感情移入できてキュンキュンするのが常だったのに、なんだか雑すぎる気が…。

ただ、駅で電車が走り去った後に、律がホームに立っているのを想像しました。
「愛していると言ってくれ」のあのシーンが蘇るのかと想像したのに、遠くの階段から降りてくるとは、ひとひねりしましたね〜(^_-)-☆

来週は、また波瀾万丈っぽいですね〜。
律くんから結婚の招待状が届くとか…(〇o〇;)

写真は、半分青く咲いてきたアガパンサスです。

| TV & Radio & CM | 22:44 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT