| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『戦争中の暮しの記録』


  Canon EOS 6D + Canon EF50mm F1.8 STM

朝ドラ「とと姉ちゃん」を見ていたときから気になっていた『戦争中の暮しの記録』を、ようやく購入して読んでいます。
活字は小さいし、頻繁に涙で目の前がぼやけてくるので、なかなか読み進みません…(:_;)

「戦場」と題された巻頭ページには、東京大空襲時の写真が見開きで載っていて、あの花森安治編集長らしい文章が添えられています。

焼夷弾で火の海になっている「ここ」は戦場ではないと思っていた。
戦場とは海を越えた遠くのことで、まわり全部が千度を超える高熱の焔であったけれど、だれひとり「戦場」で死んでゆくのだとは思わないで死んでいった。(抜粋)


日本本土は戦場ではないと思っていた…。
ショックを受けるとともに、なんだかストンと納得するものがありました。
焼け出されようと、あらゆる物がなく、食べるものにも困っても、「戦場」ではなく「銃後」だと思っていたのでしょうね。
だからこそ、耐えて我慢をするしかなかったのでしょう。

東京大空襲の直前に陣痛が始まって産院へ行ったもののすぐに避難と言われ、陣痛の最中に避難。地べたに紙一枚敷くでもないところでの出産。
産着もないので腰巻きでくるんでまた逃げ、産湯を使わせたのは4日後だったとか。
産湯を沸かすことも、燃料が無くて困ったそうです。

集団疎開している子ども宛の手紙に、便せんも手に入らないので、前回子どもが送ってきた便せんを同封して裏に書きなさいと綴る親。
丼を割っちゃったので送ってください。クレヨンやゴム消し、便せんや切手を送ってください。はやくはやく面会に来てください。という子どもからの手紙を読んだ親は、せつなかったでしょうね…。
送ってやりたくても、手に入らなかったでしょう…。

ほとんどの漢字にふりがなが振ってある手記がありました。
手記というには拙い文章でしたが、辛い暮らしだったことを伝えたいという思いはひしひしと感じました。
文末に、「明治31年生まれで、義務教育の4年もろくに行かず、字を知らずにこのような物を書くのは失礼かとは思ひましたが(略)」と添えられているのを読み、多分ふりがなが振ってある部分は、漢字ではなく平仮名で書かれていたのだろうと思います。
出版したときに、ご本人が読めるようにとの思いもあったかもしれません。

なにもかも物がない時代…。毎日繕って繕って、ぶくぶくごろごろする靴下…。
時に人間の食べ物とは思えないようなものもある、わずかばかりの配給での賄いをするのは、どんなに大変だったか…。
それが三度三度、毎日のことですからね…。

「ぼろぼろになっても、この1冊だけは、これからあとに生まれてくる人のために残しておきたいというのが、私たちのねがい」と綴られた後記。
私が購入したのは、平成28年の第23刷ですが、初版は昭和44年8月15日。今から48年前です。
戦争を知らない世代も、知っている世代も、読んで欲しい本です。

| Books | 22:05 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

『ストームチェイサー 夢と嵐を追い求めて』

『ストームチェイサー 夢と嵐を追い求めて』
  Canon EOS Kiss X7 + Canon EF-S24mm F2.8 STM

日本で唯一のストームチェイサーである青木豊さんの『ストームチェイサー 夢と嵐を追い求めて』が出版されました!( ^-^)_∠※PAN!。.:*:・'°☆。.:*:・'°★°'・:*

一瞬の雷や、おどろおどろしい嵐を呼ぶ雲を、ダイナミックで、かつ繊細に、見事な構図で写し撮られた写真の数々。
私なんか、雷が鳴って稲妻が走ったりすれば、キャッ!と首をすくめて固まってしまうのに、よくまぁ撮れるものだわぁ〜!
写真のことも、雷や気象のことも全然詳しくない私ですが、素直に写真として美しい!と感動します。
青木豊さんの話し方と同じ快活で明瞭な言葉で綴られた文章には、写真への情熱が迸っています。
芯が通っているのよね〜。
「情熱大陸」のナレーションでとても印象に残った「性根が据わっている」という言葉が、まさにぴったりだと思います。

私が豊さんの写真と出会ったのは、15年くらい前にホームページを始めて間もない頃のことです。
当時は青空や雲の写真をよく撮られていました。
見上げればどこにでも広がっている空と雲なのに、豊さんの写真にはなにかとても惹きつけられたんですよね〜。
花のマクロ写真もあったし、撮り鉄時代もありましたね〜(^_-)-☆
何を撮っても美しい写真が、ずっと大好きでしたよ♪
そして、ストームチェイサーとして、また空に戻ってきた豊さん。
とてつもなくパワーアップしていて驚いたものです。
素敵な写真を撮るネットのお知り合いが、日本でただ一人のストームチェイサーになってましたよ〜!(^^)v

これからも素晴らしい写真を見せていただけることを期待しています!
初出版、おめでとうございます!

| Books | 23:07 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

白黒猫はっちゃんのカラフルな毎日

白黒猫はっちゃんのカラフルな毎日

はっちゃんの新しい写真集が届きました♪
やっぱりはっちゃんって、不滅のにゃんドルだわ~♪(*^_^*)

白黒猫はっちゃんのカラフルな毎日
  RICOH CX3

はっちゃんのぺったんサイン入りでございます~♪

| Books | 19:36 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

『くるねこ4』出ましたぜ!やっはー♪

くるねこ4
  Canon EOS 20D + SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO

『くるねこ4』出ました!買いました!読みました~♪
巻頭カラーページは綺麗だし、愚連隊それぞれ篇になっていてじっくり楽しめます♪
保育園篇では、初っぱな16~7ページでやられちゃいましたよ~。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。うっうっうっ…

ああ、明日から関西テレビで始まるアニメ、見たいなぁ…!(><@)ジタバタッ
コチラからYahoo!動画で見るしかないか…ρ(。。;) イジイジ…

くるねこ4
  RICOH GR DIGITAL II

書店へ行って、いつものようにブログ関連コーナーへ直行して探したけれど、1冊もなかったのです。
うう~、発売日に入ってないって、どーゆーことよ…!(-""-;)ムム・・・

ところがなんということでしょう! 
新刊本のコーナーに、しかも一番手前の真ん中に、どど~ん!と平積みされているではありませんか!(^^)V

それにしても、美輪さんの本の隣に並べるとは、またシャレたことを~♪_(⌒▽⌒)ノ彡☆ばんばん
ココの書店員さんは、熱烈なくるねこファンに違いない!(^_-)-☆

| Books | 19:09 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

おばさんとトメ

おばさんとトメ
  Canon EOS 20D + SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO

『おばさんとトメ』買いました~♪
トメちゃ、で~らかわええ~~~♪o(^▽^)o

愚連隊のどの子にもそれぞれ思い入れはあるのでしょうけれど、やっぱりトメちゃはくるさんにとって特別な子なのかもしれません。
最初の2~3ページでもう、うるうるぶわっ!(;O;)でした。

拾われたときのトメちゃは、ガリガリに痩せて道端でへたっていて、くるさんの掌の中で目を開けたとき
「もっと遠くに捨てにいくの?」と言ったという…。(ノヘ;)うっうっうっ…
上下の4本の牙しかなくて、“きっと歯にまわす栄養なんかなかったのだろう”と…。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。ぶわっ!

今、で~んと仰向けで寝っ転がってるトメちゃを見るにつけ、くるさんと出会えて、本当によかったねぇ!と言ってあげたくなります。

幸せになれて、よかったねぇ! トメちゃ♪
ずっとず~っといつまでも、くるさんのそばにいるんだよ~。

ところで…。
TSUT○YAで買ったのに、オマケをくれなかったんですけどぉ~!(-"-#)

| Books | 21:38 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT