2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
吉岡秀隆 西岸良平 山崎貴

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ました。映画館へは行けなかったけれど、絶対に観たい映画だったので、DVDを買っちゃいました~♪

 昭和33年頃の暮らしぶりが見事に描かれていて、面白かったなぁ。
 テレビもパソコンも携帯もなかったし、みんな貧しかったけれど、人も街もあたたかい時代でしたね。
 子どもが町内を駆け回って遊んでいたり、放し飼いの子犬が路地をうろちょろしていたり。隣人さえも信用できない物騒な現在では、都会だけではなく田舎でも見られない風景になってしまいました。
 ものが豊富になって、昔に比べたら魔法のように便利な生活ができるようになった代わりに、本当に大切なものがどんどんなくなってきたような気がします。

 人の心のやさしさあたたかさに、とにかく泣けました~(/_;)
 クリスマスとか、万年筆なんて言葉を聞くと、当分うるうるしてしまいそうです。

 そういえば私、万年筆って好きだったなぁ。ボールペンやサインペンよりも、いくらか文字が綺麗に書けるような気がして(^^ゞ
 ALWAYSの時代よりはだいぶ後になりますが、中学の入学祝いに初めて万年筆を買ってもらってすごく嬉しかった♪「中1コース」とか「中一時代」という雑誌の付録にも、安っぽいけど万年筆が付いていた記憶があります。

 いまどきの中学1年生は、何を入学祝いにもらうのだろう? ゲーム機とかパソコンとか、はたまたブランド物のバッグや服だったりして…(~。~;)
 少なくとも、万年筆をもらって喜ぶような子はいないんだろうな…(^_^;)

| Movie | 22:31 | comments:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT |