2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ジュルのしっぽ

ジュルのしっぽ
山崎 花奈
4902584719


リンクしている『ジュルのしっぽー猫日記ー』の書籍版です。
本屋さんで立ち読みしてきました。
冷房の設定温度高めの店内で、汗を拭くフリをして、目から出た汗を拭いていたのはナイショです。

野良猫のたまり場で、ひどい状態だったジュルちゃん。
この子を“ウチの子”にしたのは、猫と暮らすのは初めてで、どちらかというと動物が苦手で、しかも猫アレルギーの、hana*さんです。
可愛い盛りの仔猫よりもジュルちゃんが気になって引き取ったhana*さんのやさしさに、まずウルウル…。

ジュルちゃん、幸せに暮らせるようになって本当によかったね~!
今ではおっとりほげほげしたお顔で癒してくれますが、野良時代の険しい顔はまるで別猫です!→コチラ
こんなに表情が変わるものなんですね~!驚きです!

そういえば、後から飼い始めた子猫と先住猫さんが仲良くなれないってことがよくあるようですよね。
もともと猫は群れで暮らす動物ではないので仕方ないのでしょう。
子猫の方は無邪気なものですが、それを受け入れられない先住猫さんの顔が、だんだん険しく、きつい目になっていくのが可哀想な気がしてしまいます…。

| Books | 21:17 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |