2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

悪魔のようなあいつ

悪魔のようなあいつ
  RICOH GR DIGITAL II

可門良。りょうちゃんが、34年ぶりに私の目の前に帰ってきました!o(^▽^)o
ジュリーが、あの三億円事件の犯人役を演じた伝説のドラマです。

実は、先週チラッと書いたナイショ話は、コレだったのです♪
このへんのレンタル屋には無かったので、横浜市内の某T○UTAYA(堅ちゃんが大学生時代に行ってたかも知れない某駅前店)でゲット~♪(^^)V
1週間で、DVD9枚、全17話を見倒しました~!(^◇^;)ハァハァ…

原作:阿久悠、上村一夫、脚本:長谷川和彦、演出:久世光彦、音楽:井上尭之バンド というスタッフもすごいし、キャストもスゴイわ~!
藤竜也、若山富三郎、篠ヒロコ(現:篠ひろ子)、悠木千帆(現:樹木希林)などの俳優陣の中で、浮いてもいないし沈みもしていなかったジュリーの演技力にも感心しちゃいました。

ストーリーはというと、あの三億円事件の犯人・可門良は、元刑事の野々村(藤竜也)が経営するバー「日蝕」で歌手として働きながら、12月10日の時効をひたすら待っているが、グリオブラストーマ(神経膠芽腫:悪性の脳腫瘍)に冒されていて、時効まで保つかどうか…。
良に目をつけて執拗に追いつめようとする白戸刑事(若山富三郎)や、必死に良を守ろうとする藤竜也。
良に惹かれて我を失ってゆく‘ききわけのない女の頬をひとつふたつ張り倒し’たり、3億円を狙ってまとわりつく男たちを翻弄したり。
隠してある3億円を誰かに盗られたり取り返したりしながら、女たちは非業の死を遂げてゆき、男たちも次々と殺し、最後には自分も警察に撃たれて、3億円は風に舞い…(あらすじにもなってない…m(_ _;)m)

昔のドラマなので、ツッコミどころも満載です~(^_^;)
ちょっと掴みかかって揉み合いになるとすぐに服がびりびり破れたり、誰もかれもがプカプカ煙草を吸ったり、看護婦役の篠ヒロコさんは必ずナース服か裸だったり、脚の不自由な妹(三木聖子)の手術が200万円の現金即決の当日手術だったり。
ジュリーや藤竜也さんは終始シリアス路線だったけど、脇役陣は結構コメディタッチ(久世さんの趣味?)で、チンピラ役のサリー(現:岸部一徳)がジュリーに「にいちゃん、昼間っからイロっぽい目ェしとるやんけ」なんて言うセリフに笑えた~(⌒▽⌒)アハハ!
記憶喪失の時のりょうちゃんは、あどけないくらい可愛らしかったし♪

そんな中でも、今で言う知的障害のある‘ののちゃん’に対するジュリーのまなざしのやさしさが格別でした。
実はジュリーには障害を持った妹さんがいます。
妹さんは研二にいちゃんが大好きで、テレビに映ると大喜びしてたし、ジュリーもそんな妹さんをとても愛おしんでいました(タイガース時代の少女雑誌で読んだ記憶が…)。

でも、とにかくなんてったってジュリーが美しいわけですよ!
これは、ジュリーに惚れ込んだ阿久悠さんと久世光彦さんが作った、ジュリーのプロモーションドラマでしょう♪
毎回、惜しげもない半裸やベッドシーンが満載…(o≧∇≦)oきゃー

悪魔のようなあいつ・加門良

なんて綺麗な手…!! 
手フェチの私には大好物ですぅ~♪(^-,^)じゅる

それにしても、この頃のジュリーは本当に綺麗♪
ちなみにこのドラマって、ザ・ピーナッツの姉エミさんと結婚する2日前に始まっているのよね…。
こんな綺麗な男が家の中にフツーにいたり、目を覚ますと隣にこの顔があるって、どーよっ!(o≧∇≦)o

コホン…、本日の記事は18禁にしておきましょう。お子ちゃまは読んではいけません。ヾ(- -;)too late…!
↓の、素敵なりょうちゃんショット集も、けして見てはいけません(^_-)-☆

≫ Read More

| ジュリー | 23:11 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |