2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)

カシワバアジサイ

梅雨らしいお天気が続きそうですね。
湿度高すぎ~!(~。~;)
2週間前に大竹しのぶさんモドキのベリーショートにカットしてきた髪が、ハードタイプのワックスでセットしても、ふわくしゅ感が一日保たなくなってきました…。

でもこの季節、紫陽花は元気ですね~!
よく「水を得た魚のように」と言いますが、「雨の中の紫陽花のように」と言い換えてもいいかも(^_-)-☆

カシワバアジサイ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

素朴な山紫陽花から華やかな園芸品種まで、種類の多い紫陽花の中でも、かなり意趣の違う柏葉紫陽花。
お花の種類をまだあまり知らなかった頃、これが紫陽花とは思わなかったなぁ…σ(^◇^;)

| 花・植物 | 22:39 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

やっと来た~!

人間60年 ジュリー祭り
  Canon EOS 20D + SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO

予定日よりも4日遅れで、やっと届きましたよ~! ジュリー祭りのDVD♪

でも今日は見ません。
今から見たら、徹夜になっちゃうもんね~(^_^;)

見るときはもちろん、6時間ぶっ通しで、自宅東京ドーム化するつもりですが、ナニカ?

| ジュリー | 22:54 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

ホットケーキミックスで、ダブルチョコマフィン

ダブルチョコマフィン
  Canon EOS 20D + SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO

近頃話題のホットケーキミックスを使って、ダブルチョコマフィンを作ってみました。
まぁ~、とにかく簡単だこと!

粉をふるわなくていいし、卵も泡立てなくていいし、材料全部をただ混ぜるだけ!
へらでさっくりと混ぜるというのがケーキ作りの基本ですが、泡立て器でコネコネよ~くまぜちゃっていいんです。それでもこんなにふっくら!(^^)V

お味の方は、明日のランチタイムまでおあづけです~(^_^;)

【材料】
 ホットケーキミックス         200g
 卵                   1個
 溶かしバター              20g
 牛乳                 120cc
 ココア                  大3
 チョコチップまたは砕いたチョコレート   適宜



1. レンジで溶かしバターを作る。
2. オーブンを190℃に予熱する。
3. ボールに卵を割りほぐし、牛乳と溶かしバターを加えて混ぜてから、ホットケーキミックスとココアを入れて混ぜる。
4. マフィン型に流し込み、砕いたチョコを散らして、190℃で25分焼く。

| Cooking | 21:24 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

61歳のお誕生日記念動画



お宝ようつべ動画、発見!

既出の動画も含まれているようだけど、昔の写真や週刊紙記事などの貴重な画像がいっぱい!
編集も見事で、10分間、見入っちゃいましたよ~♪
すんごい作品を作ってくれる人がいるものだわ!

それにしても、何度か出てきたバースディケーキのキャンドルを吹き消すシーンで、ジュリーの肺活量に感心しちゃったりして…σ(^◇^;)

| ジュリー | 11:37 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

さよなら、ジュリーの本

ワスレナグサ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

図書館から借りていたジュリーの本を返却してきました。
『我が名は、ジュリー』は4週間、写真集『水の皮膚』は2週間、何度も手にとって、繰り返し繰り返し見ていました。

特に写真集は、出かける前にじっくりと見て、図書館の駐車場についてから車の中で、また最後にもう一度見てしまいました。
返却するとき、本当に胸がきゅんとしちゃったくらい、せつなかったなぁ…(‥、)

帰宅すると、さっきまでジュリーの本があった場所が、ひどく殺風景に見えるのです。
意外なほどのこの喪失感は、なんだろう…


写真は、勿忘草(ワスレナグサ)です。

| ジュリー | 22:06 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

マイケル・ジャクソン死去

ムラサキカモメヅル

マイケル・ジャクソン急死のニュースで持ちきりの一日でしたね。
朝、「めざましテレビ」で第一報を聞いたときには驚きました。
少し前に、ロンドンでのコンサートを行うと発表したニュースを見たばかりだったのに…。
あの時「これが最後だ」と言ったマイケルの言葉が、妙に気になったのを思い出しました。
マイケルはそんなつもりで言ったのではないでしょうけれど、今にして思えば、虫の知らせだったのかもしれないですね。

歌もダンスも見事でポップの帝王と称されていたそうですが、私は特に興味のあるアーティストではなかったなぁ。
ランチタイムにお弁当仲間と「自分のまわりに大ファンだという人はいないんだよね~」という点で全員一致しました(^_^;)

ところで、日本時間では今朝の未明でしたが、現地時間では25日のお昼だったんですよね。
…ジュリーの誕生日じゃん…(~。~;)

ちなみに、私の誕生日は尾崎豊の命日だし、堅ちゃんの誕生日は阪神淡路大震災の起きた日です。
悲喜こもごも…。

ムラサキカモメヅル
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

写真は、ムラサキカモメヅルです。
今日の写真はどれにしようかな~とストックを眺めていたら、なんとなく、マイケルのイメージがよぎりました。なぜだろう…?(¨;)

| Day's Memo | 22:31 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Julie's Happy Birthday♪

バラ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

今日はジュリーのお誕生日♪
おめでとう~!( ^-^)_∠※PAN!。.:*:・'°☆。.:*:・'°★°'・:*
ちょうど私の誕生日の2か月遅れなので、昔からずっと忘れることはなかったなぁ。
中抜けの時期も、6月25日というと、そういえばジュリーの誕生日だわ…、と思い出していました。

…が、しか~し!
amazonさん、DVDが届かないんですけど~~~!(-"-#)
配送状況を見ると、24日発送予定になっているのに、今日になっても‘未発送’って、どーゆーことよっ!
どうやら在庫不足らしい…。
予約分も確保できなかったってことは、予想以上に売れちゃってるってことね(^^)V
まぁ、それはそれで商売繁盛、おめでたいということで、気長に待ちましょう。

それに、今夜の夜ヒットの再放送には、ジュリーが出演してたし~♪o(^▽^)o

ジュリー(夜のヒットスタジオ)

オープニングでは、‘3億円’のロゴと犯人のイラスト入りTシャツとサスペンダー付きのジーンズ。良ちゃんスタイルでしたね~。
テレビ局違うけど…(^_-)-☆

ジュリー(夜のヒットスタジオ)

ラメのメッシュの衣装がキラキラ☆彡
歌はもちろん、『時の過ぎゆくままに』です~♪

ジュリー(夜のヒットスタジオ)

1975年9月1日のジュリー、細~い!
首がある! くびれたウエストもある! 腕も長い!ヾ(- -;)どーゆー比較だ…


夜ヒット(1975.09.01)
ようつべに、アップされていました! コチラからどうぞ♪

| ジュリー | 23:22 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

スクテラリア・コスタリカーナ

スクテラリア・コスタリカーナ

今朝の雨はすごかったです~!
でも私は長靴だから、道路が川のようになっていてもへっちゃらさ~♪(^^)V
…と多寡をくくっていたのですが、膝までのロングブーツ風なのに、その履き口の隙間を狙ったかのように、ピンポイントで降ってくる雨もあったりして…(~。~;)
会社のロッカールームには裾がびしょ濡れになったデニムとがぶら下がって、まるで洗濯干し場みたいでした(^_^;)

でも夕方には晴れ上がっていました。
ちょっと夕焼け空が見えましたよ♪

スクテラリア・コスタリカーナ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

みんなで大笑いしているように見える、スクテラリア・コスタリカーナです。
笑う門には福来たる!(⌒▽⌒)アハハ!

| 花・植物 | 21:11 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

白百合を…

白百合
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

‘シラユリ’という名のユリは、ありませんよね、たぶん…。
一般的に白百合というと、テッポウユリのことだと思いますが、これはスカシユリでしょう。

64年前に、沖縄で命を散らした、数知れない人々へ…。 合掌

| Day's Memo | 22:45 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

カザグルマ

カザグルマ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

いや~、昨日以上に蒸し暑い一日でした!
今朝は駐車場から会社まで5~6分歩いただけで、汗かいちゃいましたよ~(;^_^A アセアセ…
また幼い子どもが車の中で亡くなったというニュースがあったし、熱中症に注意の時期ですね。

箱根湿生花園で咲いていたカザグルマ(風車)。
クレマチスやテッセンの原種だそうです。

| 花・植物 | 22:00 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の休日に大仕事

アジサイ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

梅雨だから雨が降るのは仕方ないけど…、この蒸し暑さはどうにかならないものでしょうか…。
扇風機だけではしのげず、この夏初めてエアコンをつけて除湿しています。

今日は一日、大仕事に取りかかっていました。
とあるブツの、丸ごと保存です(^^ゞ

130枚の写真を撮り、昼からはず~っとPhotoshopでレタッチ作業に没頭しておりました。
撮影したときのゆがみを修整し、トリミングし、クラックや擦り傷を修復し、場合によっては糸綴じの部分を目立たないように修正するという面倒なことを、ちまちまとやっております(;^_^A アセアセ…

半日ぶっ続けでやっても、まだ半分くらいしかできません…。ああ、気が遠くなりそう…( ̄O ̄;)
でも頑張るわ! 頑張れ、ワタシ!

| Day's Memo | 22:19 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

林檎忌とあじさい忌

ハイビスカス
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

美空ひばりさんの特番を見ました。
亡くなってから、もう20年にもなるんですね。命日の24日は、林檎忌というそうです。
享年52歳?! もっとずっと年上だと思っていたのに、追いついちゃいそう…。

聴けば聴くほど、本当に、圧倒的に歌が上手い!
まさに、天分。天才だと思います。

命日の折々に、テレビの特番が組まれるのは、裕次郎さんとひばりさんくらいでしょうか。
それだけ偉大な星だったということでしょう。
裕次郎さんの23回忌は、国立競技場に総持寺を再現という大掛かりになるそうですね。
あじさい忌は、7月17日です。

| Day's Memo | 22:53 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

臓器移植改正案可決

アジサイ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

15歳未満からの臓器提供を可能とする臓器移植法改正案が、衆議院で可決されました。
臓器移植しか命を救う手だてがない子どもたちやその親御さんたちには、待ちに待った朗報でしょう。
海外での移植は、費用面でもどんどん難しくなってきているようですし、国内で可能になれば本当に助かると思うのです。

ただ…、こんな重いことを、あんな政治家たちの多数決で決めてしまうということに、ひどく抵抗を感じます。
スーパーで数円の値段の違いに悩むような国民の暮らしがどんなに苦しいか、政治家たちの小遣い銭にも満たないような収入の中から否応なく搾取される血税を、湯水のように無駄遣いしながら何の痛みも感じない人たちに、そんな重大な判断をさせていいものだろうか…。
可愛い孫の臓器を、国民の子どもに提供する覚悟があるのでしょうか?

もしも脳死判定された時に、臓器提供できるかどうかは、今のところ私もわかりません。
よく聞かれる意見ですが、自分ならいいけど家族や身内だったら…という気がします。
でも、子どものいない私が、生きた証を未来に残す唯一の手段かもしれません。
両親を見送った後であれば、たぶんできるでしょう。

| Day's Memo | 23:40 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

ハナショウブ

ハナショウブ

週末には、公園の池のまわりを華やかに縁取っていたハナショウブ。
昨日の雷雨で傷んでしまったかなぁ…(¨;)

ハナショウブ

ハナショウブ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

激しい雷雨になったり、大きな雹が降ったり、あちこちでオタマジャクシが降ったり…。
今年もまたゲリラ豪雨が起きたりするのかしら…(~。~;)

| 花・植物 | 23:16 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

七段花(シチダンカ)

シチダンカ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

夕方から、雷雨になりました。
今は雨もやんで、さっきまでの雷がウソのように静かです。

梅雨時に鬱陶しいのが、髪の毛。
中途半端に伸びた髪に堪えられず、先日ベリーショートにしてきました。
リクエストは、「大竹しのぶさんみたいに」
一番長いトップの部分で、5cmくらいかなぁ。シャンプーした後、短すぎて絞れません(⌒▽⌒)アハハ!
朝だってハードタイプのワックスをつけた手でぐしゃぐしゃかき回すだけでOKだし、すっごく楽~♪

写真は紫陽花の一種の七段花(シチダンカ)ですが、私の髪は全面段カットです~(^_-)-☆

| Day's Memo | 23:23 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

『人間60年 ジュリー祭り(DVD)』

人間60年 ジュリー祭り

昨年12月に東京ドームで行われた『人間60年 ジュリー祭り』のDVDが、ジュリーのお誕生日である6/25に発売されます。
先日から始まったツァーライブ会場では、既に先行発売されているそうですね。

6時間82曲を歌いまくった凄いライブが収録された、DVD4枚組。
ちなみに12,345円という定価がお茶目~♪(*^m^*)ウププ

昔のジュリーにぞっこんLOVE♪の日々を過ごしていますが、これまであえて触れなかった ‘今のジュリー’ について思うことを、書いてみようと思います。

まずは、とにもかくにも、芸能人にあるまじき太り方…。
ジュリーがあんなに太ってしまうなんて、少なくとも10年前までは想像もしなかったことでしょう。
会社のおじさんたちとか、友だちのダンナとか、同窓会で久しぶりに会った同級生の男子とか、ようするに一般人だったら、どうってことないけれど、メディア露出のある芸能人としては、もっと言うなら、あれほど美しくかっこよかったジュリーだからこそ、今の太り方は許し難いのです。

MCで人間は見た目じゃないとか言ったそうですが、芸能人は見た目もかなり大事なのでは…。
あちこちのブログを見ていると、ライブレポの記事には必ずと言っていいほど、「この前よりは少しやせてた」とか「またちょっとリバウンド…?」みたいなことが書かれているってことは、それだけみんな気にしてるってことでしょ。

そして、容貌の変化…。
ご両親と神様が授けてくれた類い希な美貌なんだから、もっともっと大切にして欲しかったな~。
きっとジュリーは歳をとってもダンディでステキなおじさまになるに違いないと思ってたのに…。

なによりも、あのすんなりと綺麗だった手までぷっくりとしてしまったのは、手フェチの私には耐え難い…。
昔は手を挙げるだけで、指さすだけで、ジャケットのボタンをはずすだけで、ゾクッとするほど美しかったのに、今はアクションをするにも指先まで神経がいってない感じでぞんざいになっている気がするのですよ…。

頭にネクタイを巻き付けたり(宴会のオヤジに見えちゃう…)、歌の途中で置き場に困ったペットボトルをあろうことか腿の間に挟んだり、そもそもジュリーにペットボトルは似合わない!
昔、裕也さんと『きめてやる今夜』を歌いながら、ワインのグラスを持つ仕草さえも美しかったこと~♪


金色に染めた髪(ジュリーに一番似合うのは黒髪だ!)、ボディラインを隠すため?のゴテゴテした衣装…。

ビジュアルの変化もさることながら、今のジュリーのライブに行こうという気になれない一番の理由は、声の変化なのです。
6時間82曲を歌い上げる体力と強靱な声帯は称賛に値します。若い頃よりも声量が豊かになっているのも素晴らしいと思います。
でも、特に高音域で目立つざらつきや、絡みつく粘りけが、どーにもこーにも気になって…。
ようつべのコメントに「声にまで贅肉がついて」という辛辣な言葉があって、思わず唸ってしまったことがあります。う~ん、言い得て妙…!

今も昔もジュリーは可愛くて素敵♪とおっしゃるコアなファンの方々や、なによりもジュリーに叱られそうですね…m(_ _;)m


でもね…、なんだかんだとキツイことを言いながらも『人間60年 ジュリー祭り』のDVD、予約しちゃいました(^^ゞ
amazonなら26%offだし~♪(^_-)-☆
タイガースから今日までの82曲のセットリストが圧巻だし、テレビでかいま見せてくれた、屈託のない笑顔が昔のままだったから…♪(*^_^*)
ああ~、やっぱり私も、ジュリーの妖力にやられちゃってるのかしら…σ(^◇^;)

| ジュリー | 23:45 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

ネジバナ

ネジバナ

会社の芝生にネジバナが咲き始めたのを見つけたのは1週間ほど前のこと。
毎日増えていくネジバナを見ながら、早く撮影に行かないと撮り逃しちゃう…と焦っていました。

昨日、フラワーガーデンで撮ってきましたよ~♪
でも、一番たくさん咲いて、しかも段差があって撮りやすい場所はすっかり刈られてしまった後でした…(/_;)
かろうじて少し残っているところで撮ってきました♪

でもね~、目も最近ますますアレだし、先日の膝の痛みがまだあるので、こういう小さなお花のマクロ撮影は辛いのよね…(;^_^A アセアセ…

ネジバナ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

| 花・植物 | 21:32 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

『水の皮膚』

水の皮膚
  Canon EOS 20D + TAMRON AF18-250mm F3.5-6.3 Di II

来た来た来た来た~~~っ!!ジュリーの写真集『水の皮膚』
1982年発行の第3刷です。(撮影:鋤田正義)
線描画のイラストだった初版本とはカバーがまるで違っていて面食らいましたが、こっちの方が断然いいわぁ♪

撮影は、1979年7月、フィリピンのシコゴン島ということですから、ちょうど30年前。
31歳になったばかりのジュリーです。
アイドルの可愛らしさや、女性のような線の細い美しさを経て、大人の男の色気が出まくりの頃。

全裸の若者は、しっかりと男でありながら、女の表情と肉身のかげりをおびている。(文:東野芳明)


まさにまさに、ジュリーの写真集としては最高の時期だと思います。

ページをめくるたびに、ドキッとして思わず仰け反りそうになる~!
直視できずに目が泳いでしまいながらも、視線は釘付け…!みたいな。。。(;^_^A アセアセ…
演出が石岡瑛子さんという女性ですが、撮影現場でずっと裸のジュリーを見ていたんだよね…?(☆。☆)
な、なんてオイシイお仕事…!!(o≧∇≦)o

ではっ、ココロの準備をしてから、どーぞ↓

≫ Read More

| ジュリー | 23:55 | comments:8 | TOP↑

≫ EDIT

沙羅の木(ナツツバキ)

ナツツバキ

梅雨入りしてから、なぜか天気がよかったりします。
今日は朝からすっきり青空♪

出勤前に洗濯して干していったガーゼケットが、夕方になっても湿気ることなくカラリと乾いていて気持ちいい~♪(^^)

ナツツバキ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO


うっすらと紅をさしたような純白の花びらが美しい、夏椿です。
沙羅の木という名前の方が好きだな~♪(*^_^*)

| 花・植物 | 23:30 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナゴラン

ナゴラン

名護蘭(ナゴラン)です。
透過光で撮ると、花びらがまるで磨り硝子のようで、美しい~♪
小さめの蘭ですが、香りが素晴らしかったです♪

赤花ナゴラン
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

こちらは赤花名護欄。
ずいぶんイメージが違いますね。別の種類みたい!


ところで、さっきメールチェックをしたら、大量のネットショップからの広告メールに混じって、キラリと光る1通のメールが…!
タイトルは『図書館からのお知らせ』。(☆。☆)キラーン!!

きゃ~!来た来た~っ!! 
予約しておいた、特別な1冊が来たのです~♪ヘ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ

でも、ああ…、借りに行けるのは土曜日だわ…。
それまでオアヅケ…(ノヘ;)シクシク..
図書館で、あの美しい‘彼’が私を待っているのにぃ~~~!(><@)ジタバタッ

| 花・植物 | 22:40 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨入り

ヤマアジサイ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

関東地方も、今日梅雨入りしたそうです。
今日は雨は降らなかったけれど、湿度が高くて空気が重い~。
いよいよ紫陽花の季節ですね。
写真は、山紫陽花です。

ところで、昨日空からオタマジャクシが降ってきた石川県で、今日は小魚が降ってきたとか!
原因は不明のままだそうですが、空からぽとぽとオタマジャクシや小魚が降ってくるなんて…、それが車や体に…、なんて想像しただけでおぞましい…!
カエルも魚も苦手な私にとっては、ホラーだ…!(((p(>o<)q)))

| 花・植物 | 22:27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Ken Hirai Films Vol.11 Ken's Bar 10th Anniversary』

『Ken's Bar 10th Anniversary』
  Canon EOS 20D + SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO

『Ken Hirai Films Vol.11 Ken's Bar 10th Anniversary』、届きました~♪
昨年のChristmas Eve Specialと、Ken's Bar History、そしてネット配信でしか見られなかった本当の10周年記念日のシークレットライブ(あの大失敗な質問コーナーはされていてよかった~♪)
も~、Ken's Bar三昧の2枚組DVDです~♪

とくに素晴らしかったのは、10年間のKen's Barから厳選されたお宝映像でした!
髪型で、あの曲を歌っていた頃ね、とわかるのも懐かしい~♪
それに、なにより…

お~っと!!、まだ買ってない方、見ていない方で、サプライズを楽しみたい方は、続きは読まない方がいいです(^_-)-☆

≫ Read More

| 平井 堅ちゃん | 23:58 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

筋肉痛の原因

ムラサキツユクサ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

二の腕が筋肉痛です…。
背中に腕が回せません。包丁で硬いものが切れません。

なんで?何かしたっけ…?と考えて思いつく原因は、昨日のスキャンしかない…。
プリンターのカバー(蓋?)を167回も押さえたからね~(^_^;)
なんてヤワな腕なんだ…σ(^◇^;)

写真はムラサキツユクサです。
もういい加減に、梅雨入りを認めたらどうでしょ?

| Day's Memo | 22:31 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

PDF化完了!

PDF

いいお天気の休日に、お出かけもせず、とあるブツをせっせこせっせこスキャンして、PDF化作業をしておりました(^_^;)

表紙から裏表紙まで、いろいろ含めて、全167ページ! 
きちんとトリミングもしたりして、4時間近くもかかっちゃいました。ふぅ~、疲れた…(;^_^A アセアセ…

| ジュリー | 14:18 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

ナマじゃない生放送

ハナイカダ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

今夜のWCアジア最終予選、ウズベキスタン戦を楽しみにしている方も多いでしょうね。
他に見たい番組もなさそうだし、私も見るつもりです~♪Y(^^)ピース!

ところで、生放送が、実はリアルタイムのナマじゃないって、ご存じ?
地デジの映像はアナログよりも少し遅れるという話は聞いたことがあるのですが、先日それがはっきりわかっちゃいました!

寝室で、洗濯物をタンスにしまっていた時のこと。
見たいニュースをやっていたので、寝室に置いてある小さなアナログテレビをつけました。
ウチは広~い豪邸なので_(⌒▽⌒)ノ彡☆ばんばん、リビングのテレビの音が寝室までよ~く聞こえるのですよ。
ん…?同じチャンネルなのに、なぜか音がずれてる…。
おおっ、これか! 1秒くらい、デジタルは遅れるんですね~!
でも、時報は、同時だよねぇ?まだ検証してないけど…(^_^;)

写真は、ハナイカダの実です。
イカダ岡田ジャパン、頑張れ~っ!\(^o^)/

| Day's Memo | 21:35 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

イブキトラノオ

イブキトラノオ

朝から一日中、雨降りです。
もう梅雨入りしちゃったんじゃないの~?

イブキトラノオに、しずくがころん♪

イブキトラノオ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO

| 花・植物 | 21:52 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒメヒオウギアヤメ

ヒメヒオウギアヤメ

姫緋扇菖蒲(ヒメヒオウギアヤメ)。
花びらにキスをして、口紅がついてしまったかのよう…。
小さくて清楚な雰囲気のお花なのに、秘めたる情熱を隠し持っていたりしてね~。

ヒメヒオウギアヤメ

ヒメヒオウギアヤメ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO


「秘めたる情熱」でふと思い出したことがあります。
ジュリーの『女神』の歌詞です。
この歌は、ジュリーがテレビの歌番組に出ていた頃の、聞き覚えのある最後の曲だったような気がします。
今となっては‘ようつべ’で見聴きすることしかできないのですが、この歌の歌詞でずっと気になっている部分があるのです。

 炎をつつんだ 氷の花のよう
 冷たいからだが 心をおし隠す
            作詞:阿久悠


ここを、いつもジュリーは『炎でつつんだ 氷の花のよう』と歌っているのよね~。

『炎でつつんだ』と『炎をつつんだ』では、まったく意味が逆でしょ…
炎で氷を包んだら、融けちゃうよぉ~(^_^;)
も~、これが気になって気になって…(~。~;)ヾ(- -;)大雑把なO型なのに…

検証はコチラで(^_-)-☆ → 女神(1986年 紅白)

| ジュリー | 22:09 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

オオイワチドリ

オオイワチドリ

大岩千鳥(オオイワチドリ)です。
大きな帽子をかぶったお人形みたい。かなり短足ですが…(^_^;)

オオイワチドリ
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO


今日も帰り道が渋滞していました。
だいぶ時間がかかって進んでいくと、事故渋滞でした。

右の前部がぐしゃりとつぶれた軽自動車と軽ワゴンが、道路の両脇にとまっているのです。
ほんの少し前後はしていますが、道幅が狭くて片側通行しかできないので大渋滞ができています。大迷惑!
すぐそばに会社の駐車場があるんだから、そこに入れればいいのに~。
軽自動車の方は右前輪がはずれたのか破裂したのか、斜めに傾いでいましたが、軽ワゴンの方は動かせそうなのに…。

それにしても、そこは昨日の事件があった近くなのですよ…。
もしかして、呪われた場所…?(((p(>o<)q))) ぎゃあぁ~!

| 花・植物 | 22:21 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

ササバギンラン

ササバギンラン

初めて出会えた笹葉銀蘭(ササバギンラン)です。
小さなお花ですが、ひとつひとつよく見ると、やっぱり蘭の花ですね♪

ササバギンラン
  Canon EOS 20D + TAMRON SP AF 90mm MACRO


会社からの帰り道、2~3台のパトカーとすれ違いました。
交通量の多い幹線道路でもないのに、珍しいなぁと思っていたのですが、夕方のニュースを見てびっくり! 死後数ヶ月たった遺体が発見されたそうです。
曽我梅林にも近く、梅農家が多い長閑なところで、こんな事件が起きるなんて…!

それにしても、辺鄙な山奥の一軒家でもないのに、どうして5か月近くも気づかれなかったのでしょう。
1月からの新聞がたまっていたそうですが、これまで誰も訪れなかったのかな。
回覧板とか持ってくる人もいなかったのかしら。
新聞や郵便物がたまっていて、夜になっても灯りもつかなければ、ご近所の方は不審に思いそうなものですが…。
やはり、無関心になっているんでしょうかねぇ…。

| 花・植物 | 22:46 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

『真夜中の天使』

真夜中の天使
  Canon EOS 20D + SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO

『我が名は、ジュリー』と一緒に借りてきた『真夜中の天使』を読み始めました。

‘ジョニーというニックネームを持つスーパー・アイドル今西良を巡る人々の愛憎劇を描いた作品’ということですが、作者栗本薫さんが大好きだったジュリーのドラマ『悪魔のようなあいつ』の可門良がモデルといわれています。

 細おもての女顔はぬけるように白く、幼児のようになめらかな頬をしている。(省略)茶色の冷たい、どこか夢見ているような甘さをかくした目、きわだった二重瞼で、何も塗らなくてもその瞼はいつも青みがかってみえる。
 うっとうしいほど長い睫毛、細い鼻梁、くっきりと上唇がくぼみをつくり、下唇はひどく色っぽくしゃくれてふくらんでいる拗ねたような口もとに至るまで、すべてが繊細な線でつくられたアラバスターの彫刻のようだった。
 それに生命をあたえているのは、そのととのった顔をひらめくように変えてみせる、独特な表情の鮮烈さだ。(省略)とりわけ、眉と瞼と睫毛が自在にこちらの胸を苦しくさせるような色っぽい表情を描き出してみせた。

(省略)

 同性の裸身で目のやり場に困る、などというのは、良でなかったらありえないだろう。しかし良のからだには、なにか、ごく未発達なのにひどくエロティックなものを感じさせる美少女の裸身のようなものが漂っていた。
 (省略)いたいたしいくらい、ほっそりときゃしゃな、ほとんど体毛のない裸身だが、骨ぼそでなめらかな肉におおわれ、しなやかなからだつきなので、痩せすぎという感じはしなかった。ひきしまって、野生の鹿かなにかのようだ。

(省略)

良はこの世にふたりとはいない、男でも女でもない、ふしぎな美の化身ともうつる。

                              栗本薫『真夜中の天使』より



初っぱなからこんな調子の大讃美!
も~、‘悪魔のようなあいつ’の良ちゃんと、あの頃のジュリーが頭の中を駆けめぐってしまいます。

ジョニーに関わる登場人物たちも、これはアノ人…と、容易に想像がついちゃうので、フィクションとわかりきっていながらも、
「え~っ、良ちゃんが、ジュリーが、アノ人とそんなコトを…!いや~ん、イヤイヤ…!」
と、いちいち動揺しちゃって、困ったものですぅ~(;^_^A アセアセ…

| ジュリー | 22:26 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |