2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『水の皮膚』

水の皮膚
  Canon EOS 20D + TAMRON AF18-250mm F3.5-6.3 Di II

来た来た来た来た~~~っ!!ジュリーの写真集『水の皮膚』
1982年発行の第3刷です。(撮影:鋤田正義)
線描画のイラストだった初版本とはカバーがまるで違っていて面食らいましたが、こっちの方が断然いいわぁ♪

撮影は、1979年7月、フィリピンのシコゴン島ということですから、ちょうど30年前。
31歳になったばかりのジュリーです。
アイドルの可愛らしさや、女性のような線の細い美しさを経て、大人の男の色気が出まくりの頃。

全裸の若者は、しっかりと男でありながら、女の表情と肉身のかげりをおびている。(文:東野芳明)


まさにまさに、ジュリーの写真集としては最高の時期だと思います。

ページをめくるたびに、ドキッとして思わず仰け反りそうになる~!
直視できずに目が泳いでしまいながらも、視線は釘付け…!みたいな。。。(;^_^A アセアセ…
演出が石岡瑛子さんという女性ですが、撮影現場でずっと裸のジュリーを見ていたんだよね…?(☆。☆)
な、なんてオイシイお仕事…!!(o≧∇≦)o

ではっ、ココロの準備をしてから、どーぞ↓

≫ Read More

| ジュリー | 23:55 | comments:8 | TOP↑

| PAGE-SELECT |