2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『人間60年 ジュリー祭り(DVD)』

人間60年 ジュリー祭り

昨年12月に東京ドームで行われた『人間60年 ジュリー祭り』のDVDが、ジュリーのお誕生日である6/25に発売されます。
先日から始まったツァーライブ会場では、既に先行発売されているそうですね。

6時間82曲を歌いまくった凄いライブが収録された、DVD4枚組。
ちなみに12,345円という定価がお茶目~♪(*^m^*)ウププ

昔のジュリーにぞっこんLOVE♪の日々を過ごしていますが、これまであえて触れなかった ‘今のジュリー’ について思うことを、書いてみようと思います。

まずは、とにもかくにも、芸能人にあるまじき太り方…。
ジュリーがあんなに太ってしまうなんて、少なくとも10年前までは想像もしなかったことでしょう。
会社のおじさんたちとか、友だちのダンナとか、同窓会で久しぶりに会った同級生の男子とか、ようするに一般人だったら、どうってことないけれど、メディア露出のある芸能人としては、もっと言うなら、あれほど美しくかっこよかったジュリーだからこそ、今の太り方は許し難いのです。

MCで人間は見た目じゃないとか言ったそうですが、芸能人は見た目もかなり大事なのでは…。
あちこちのブログを見ていると、ライブレポの記事には必ずと言っていいほど、「この前よりは少しやせてた」とか「またちょっとリバウンド…?」みたいなことが書かれているってことは、それだけみんな気にしてるってことでしょ。

そして、容貌の変化…。
ご両親と神様が授けてくれた類い希な美貌なんだから、もっともっと大切にして欲しかったな~。
きっとジュリーは歳をとってもダンディでステキなおじさまになるに違いないと思ってたのに…。

なによりも、あのすんなりと綺麗だった手までぷっくりとしてしまったのは、手フェチの私には耐え難い…。
昔は手を挙げるだけで、指さすだけで、ジャケットのボタンをはずすだけで、ゾクッとするほど美しかったのに、今はアクションをするにも指先まで神経がいってない感じでぞんざいになっている気がするのですよ…。

頭にネクタイを巻き付けたり(宴会のオヤジに見えちゃう…)、歌の途中で置き場に困ったペットボトルをあろうことか腿の間に挟んだり、そもそもジュリーにペットボトルは似合わない!
昔、裕也さんと『きめてやる今夜』を歌いながら、ワインのグラスを持つ仕草さえも美しかったこと~♪


金色に染めた髪(ジュリーに一番似合うのは黒髪だ!)、ボディラインを隠すため?のゴテゴテした衣装…。

ビジュアルの変化もさることながら、今のジュリーのライブに行こうという気になれない一番の理由は、声の変化なのです。
6時間82曲を歌い上げる体力と強靱な声帯は称賛に値します。若い頃よりも声量が豊かになっているのも素晴らしいと思います。
でも、特に高音域で目立つざらつきや、絡みつく粘りけが、どーにもこーにも気になって…。
ようつべのコメントに「声にまで贅肉がついて」という辛辣な言葉があって、思わず唸ってしまったことがあります。う~ん、言い得て妙…!

今も昔もジュリーは可愛くて素敵♪とおっしゃるコアなファンの方々や、なによりもジュリーに叱られそうですね…m(_ _;)m


でもね…、なんだかんだとキツイことを言いながらも『人間60年 ジュリー祭り』のDVD、予約しちゃいました(^^ゞ
amazonなら26%offだし~♪(^_-)-☆
タイガースから今日までの82曲のセットリストが圧巻だし、テレビでかいま見せてくれた、屈託のない笑顔が昔のままだったから…♪(*^_^*)
ああ~、やっぱり私も、ジュリーの妖力にやられちゃってるのかしら…σ(^◇^;)

| ジュリー | 23:45 | comments:6 | TOP↑

| PAGE-SELECT |