2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

日本桜草

ニホンサクラソウ(葵の上)

小田原北條五代まつりにも行かず、横浜国際仮装行列にも行かず、ちょこっと買い物に出かけて、あとはウチでのんびり。
道路も電車も混んでいるし、とにかく人混みがイヤ~!
それに、このところだいぶよくなってきていた膝が、またちょっと痛くなってきちゃったし…。
調子に乗って、先日湿生花園でしゃがみこんだり中腰で撮影してたのがいけなかったのかなぁ…(~。~;)

そんな湿生花園のお花が続きます。
日本桜草です。
桜草と言っても、西洋サクラソウ(プリムラ)とはずいぶん雰囲気が違います。
とても繊細で優雅な姿のお花です。
↑のは『葵の上』という品種名がついていましたが、『紫の上』の方が似合うような気がするんですけど…(^_^;)

↓のは『寿』だそうです。

ニホンサクラソウ(寿)
  Canon EOS Kiss X3 + TAMRON SP AF 90mm MACRO

ちょっと調べてみたら、日本桜草の品種名って素敵なんですね~!
明烏(あけがらす)、朝霧(あさぎり)、十六夜(いざよい)、岩戸神楽(いわとかぐら)、駅路の鈴(えきろのすず)、乙女の祈り、霞の衣(かすみのころも)、酒宴の床、誰が袖(たがそで)、匂う梅、美女の舞、二重鶴(ふたえづる)、慕情、雪車(ゆきぐるま)等々、なんとも風情のある美しい名前が並んでいました。

| 花・植物 | 22:17 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |