2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スープランチでお騒がせ…

八重寒紅
  Canon EOS Kiss X3 + TAMRON SP AF 90mm MACRO

お弁当にスープを持っていくことがときどきあります。
液漏れしない密閉容器に入れてゆき、給湯室のレンジで温めて、熱々のスープランチです♪
今日は野菜いっぱいの具だくさんトマト仕立てスープでした。
スクリューキャップを緩めてレンチンし、軽く締め直して席まで持ってきて、いただきま~す♪

ところが…、蓋が開かない…!(;@o@;)
軽く締めたはずなのに、ぴったりきっちり締まっていて、蓋の表面がぺこっと凹んでいて、どーにもこーにも開かない!
何度かトライしましたが、諦めましたよ~(~。~;)
スープの他にも、ご飯とちょっとしたおかずを詰めたミニ弁当を持っていってたし、デザートのぽんかんとヨーグルトもあったので(食べ過ぎ…?(^◇^;))、「お昼抜き!」のひもじい子にはならずに済みましたけどね(^_^;)

午後、給湯室でコーヒーを淹れているときに、若い男子がちょうど来たので、「開けて~」と頼んでみました。
「ん~~~~!」と頑張ってくれましたが、開かず…。
そこへ背が高めのおじさん社員登場。選手交代で「んんん~~~~!」
さらにもうひとり登場。「湯煎してみたら?」と。
で、ボールにお湯を入れていると、あ~ら不思議!まだお湯にも入れずにただ置いてあるだけだったのに、蓋が自然にぽこんと開いたのですよ~!(^^)Yピース!
代わる代わるギューギューやっているうちに、かすかに緩んだんでしょうね(^_^;)
給湯室が賑やかになってしまって、お騒がせしました…(⌒~⌒;A

教訓、スクリューキャップの密閉容器は、中身が温かいうちにきっちり蓋をしてはいけません。

| Day's Memo | 23:43 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |