PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「青の炎」

青の炎 特別版
二宮和也 貴志祐介 蜷川幸雄 松浦亜弥
アスミック 2003-09-26


by G-Tools

 今夜はDVDで映画を観ました。新番組が始まる前で、テレビがあまりにもつまらないし…(-o-;)
 退屈なバラエティなどを延々と放送するくらいなら、野村芳太郎監督の追悼に、「砂の器」とか「鬼畜」でも放送してくれたらいいのにね(..;)

 「青の炎」。原作は、たぶん映画が封切られた頃に読みました。ミステリーの類はほとんど読まないのに、読み始めたらやめられなくなったっけ。
 原作が面白くても映画の方はなんだかなぁ…とがっかりすることが多いのですが、この映画はなかなか良かった! 原作のイメージに近かったなぁ。

 「優しい時間」でも好演が光った二宮和也くん、俳優としても今後が楽しみです(^_^)ニコニコ
 それにしても、山本寛斎さんの迫真の演技にはびっくりしました~!(〇o〇;)
関連記事

| Movie | 23:58 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

★ジェレさん、初めまして。

ここブログ「桜狂想曲の終わり」に掲載された写真を
眺めさせて頂き、先週満開の頃の心地良さが甦ってい
ます…、

僕の住む東京・武蔵野あたりですと4/8~4/9あたり
が、何というか…
素晴らしい青空の広がる穏やかな桜日和でした。

******

さて、今回は先日惜しくも亡くなられた『砂の器』を
含まれるこちらの記事にTBをさせて頂いたわけですが、

僕もこの訃報をお花見から帰宅した晩に知るや、
本作『砂の器』終盤からの、あの一大回想シークェン
ス中の春のシークェンスがたちまちフラッシュバック
しました。

今度DVDで確かめてみたく思っていますが、
あそこにあるのは桜ではなくて、おそらく杏(あんず)
だったんですよね、何にせよ美しい春の映像でした...

まぁ(^^)、そんな部分にも拙ブログで触れております
のでお暇な折りに遊びにいらしてくださいませ。

| ダーリン/Oh-Well | 2005/04/15 21:39 | URL | ≫ EDIT

ダーリン/Oh-Well さん、はじめまして。
私のブログを見てくださってありがとうございます!
ソメイヨシノの季節は過ぎてしまいましたが、今は枝垂れ桜や八重桜が綺麗ですね(*^_^*)

さて、ダーリンさんのブログを見せていただきました。
映画がとてもお好きなんですね♪
「砂の器」は私にとっても印象深い映画で、これまでに何度か観ています。
あの回想シーン、改めてDVDを観てみたのですが、たしかに桜ではないですね。
ご推察のとおり、杏のように見えました。
美しいけれど、終始哀しみの漂うシーンでしたよね…。
謹んで野村芳太郎監督のご冥福をお祈りします。 合掌

| ジェレ | 2005/04/16 19:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jere.blog1.fc2.com/tb.php/115-42666366

TRACKBACK

*印象深い桜のある映画・前章~故野村芳太郎監督に捧げる

昨日、東京は朝から終日雨でした、それでも僕には、先の土日を楽しませてくれた桜の花々にとっての無常の雨、非情の雨といったものには感じませんでした、桜の花々を無残に吹き飛ばすような風雨ではなく、静かな雨でしたしね…。今日、また、東京は終日雨降りでした…、遅い

| 太陽がくれた季節 | 2005/04/15 21:36 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT