PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レインボーカラーの菊

レインボーカラーの菊
  RICOH GR DIGITAL II

花屋さんにあったレインボーカラーの菊!
レインボーローズは知っていたけれど、菊でもできたんですね~!

レインボーローズは、吸い上げ着色による加工花で、3~4分咲きの時に葉脈と花びらのつながりを調べてそれぞれ異なった色を吸い上げさせて着色するのだとか。
どの色をどこに入れればグラデーションが美しくなるのか計算して色を吸水させ、しかも色が混じることのないようにするのが難しいそうです。

綺麗な発色で見事な虹色なのは感心するけれど、そしてものすご~く手間暇かけて作り上げられたお花だとはわかるけれど、なんだか不気味で気持ちワル…と思ってしまうのは私だけかな…(^_^;)
関連記事

| 花・植物 | 22:11 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

微妙~

ジェレさん。こんばんは。
先日は、虫嫌いのわたしをよく知っていてくれて、レスをありがとう~(^^)
ちょっと和らぎました。

きついレインボウカラーは、造花と同じく「作り物」という感じがしてしまいますね。努力はわかるけど、微妙です・・・。淡いグラデーションはどうでしょうか。それも難しいか~(笑)

| yui | 2008/08/18 21:26 | URL | ≫ EDIT

★yuiさんへ

yuiさん、こんばんは~(^o^)ノ
うふふ、お互いに、虫嫌いですもんね~(^_-)-☆

レインボーカラーは確かに作り過ぎって感じがします。
びっくりはするけど、素敵♪とは思えないんですよ…(^_^;)
はじめから造花だと思ってしまえばいいのかも知れないけどね~。
やはり自然のままの野の花が一番好きです♪(*^_^*)

| ジェレ | 2008/08/18 22:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT