PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ライブ帝国 もんた&ブラザーズ

ライブ帝国 もんた&ブラザーズ
  RICOH GR DIGITAL II

amazonで、ρ(.. )ぽちっとしちゃいました♪
昔TVKでやっていたライブ番組の映像で、1980年7月と82年2月と12月に行われたライブが収録されています。

懐かしい~! もんたさん、若いわぁ~♪o(^▽^)o
2007年の復活ライブで、会場からの「全然変わってないよー!」の声に、
「そんなことないって。たぶんお互いに相当変わってるはずや(笑)」
と答えて笑いを誘っていましたが、確かに、相当若くて可愛いかったです~♪(*^_^*)
画質・音質は、まぁしかたないでしょう。
なにしろ28年も前ですから、楽器や機材の差もあるし…(^_^;)

でもでも、いや~、あの頃のライブは熱かった!
ステージに駆け寄ってかぶりつき状態、紙テープなんか飛んじゃって、曲の合間にファンと握手までしてくれちゃう時代だったのよねぇ!(今のライブはステージ下にスタッフがずらりと立ち並んで、ガチガチに警備されてますが…(~。~;))

1980年7月といえば、4/21にリリースした『ダンシング・オールナイト』が大ブレークし、オリコンチャートで10週連続で1位を独占していた、まさにその頃です。
おそらく、睡眠時間もろくにとれないほどだっただろうと思います。
なんだかやつれてとがって、痛ましくも見えました…。

でも、82年12月のステージになると、ずいぶん顔つきが変わってきます。
愛娘こむぎちゃんのパパになる少し前ですもんね。
堅ちゃんの『キャッチボール』の歌詞ではないけれど、“守るものがある強さ”が現れていたのでしょう。

それにしても、ダンシング・オールナイトを歌いながら、しきりにステージ袖の方を見て何か訴えていたのが気になります。
何を言いたかったのかなぁ…(¨;)
関連記事

| もんたよしのりさん | 10:39 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT