PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『水の皮膚』

水の皮膚
  Canon EOS 20D + TAMRON AF18-250mm F3.5-6.3 Di II

来た来た来た来た~~~っ!!ジュリーの写真集『水の皮膚』
1982年発行の第3刷です。(撮影:鋤田正義)
線描画のイラストだった初版本とはカバーがまるで違っていて面食らいましたが、こっちの方が断然いいわぁ♪

撮影は、1979年7月、フィリピンのシコゴン島ということですから、ちょうど30年前。
31歳になったばかりのジュリーです。
アイドルの可愛らしさや、女性のような線の細い美しさを経て、大人の男の色気が出まくりの頃。

全裸の若者は、しっかりと男でありながら、女の表情と肉身のかげりをおびている。(文:東野芳明)


まさにまさに、ジュリーの写真集としては最高の時期だと思います。

ページをめくるたびに、ドキッとして思わず仰け反りそうになる~!
直視できずに目が泳いでしまいながらも、視線は釘付け…!みたいな。。。(;^_^A アセアセ…
演出が石岡瑛子さんという女性ですが、撮影現場でずっと裸のジュリーを見ていたんだよね…?(☆。☆)
な、なんてオイシイお仕事…!!(o≧∇≦)o

ではっ、ココロの準備をしてから、どーぞ↓


水の皮膚
エロティシズムの極致…! なんて表情を見せてくれるんだ…!

水の皮膚
PARCOのCMになっていた、有名なワンカットです。

水の皮膚
自慢の睫毛だけのことはあるぅ!

水の皮膚
そのシャツに、なりたい…。

水の皮膚
好きなショット その1。

水の皮膚
好きなショット その2。

水の皮膚
その鏡に、なりたい…。

水の皮膚
水の皮膚。左のページは、お見せできません…


も~、ジュリーの魅力を存分に引き出してくれた写真ばかりです!夢に見そう…(#^.^#)
復刻を願う気持ちはいっそう強くなりましたが、おそらく無理でしょうね。
なぜなら、当時は問題視されなかったけれど現在では規制にひっかかる写真があるから…。

これから2週間、この素敵なジュリーと一緒にいられます♪
ちなみに、『我が名は、ジュリー』も他に予約が入っていないというので、2週間延長してもらいました(^^)V
関連記事

| ジュリー | 23:55 | comments:8 | TOP↑

COMMENT

 篠山紀信が撮ったモックンの写真集を一瞬思い浮かべましたが,あれほど「ごにょごにょ」的でないのは,やはり女性視点からなんでしょうかねえ・・・
 でも,ジュリー,艶っぽい・・・(///∇///)イヤン


 ジェレさん,思わず「じゅうりぃいいいいいいい~~~~っ!」て叫んでませんでした?┃☆ヾ(≧▽≦)o

| Ikuno Hiroshi | 2009/06/14 00:52 | URL | ≫ EDIT

★Ikunoさんへ

Ikunoさん、こんばんは~(^o^)ノ
なんだか今夜は、眠れません…(^_^;)

もっくんの写真集は見たことないので、どう「ごにょごにょ」なのかイマイチわかりませんが、たしかにジュリーのは女性視点の男性ヌードって気がします♪
なんてったって、ひたすら綺麗なのよ~!(*^_^*)

>思わず「じゅうりぃいいいいいいい~~~~っ!」て叫んでませんでした?
いやそれが…、どのページも息をのんで見入っていて、ページをめくるときに深呼吸、って状態だったので、声すらも出ず…σ(^◇^;)
プリントして壁に貼っちゃおうかしら♪(*^m^*)ウププ

| ジェレ | 2009/06/14 01:27 | URL | ≫ EDIT

おおおおおおぉぉぉぉ~~~~~っ!
これが、「水の皮膚」なんですね。
31歳のジュリー。
なんと言ったらいいのか、言葉が出ません。
ああ、言葉はいらないのかもしれませんね。
ただ、みつめるのみ・・・です。
ジュリーの身体って、水泳選手に似てるなって
思っていました。
硬い筋肉質じゃなくて、柔軟で、
押すとプニョって気持ちいい感触が返ってくる。
私も「水の皮膚」、予約いたしま~~~す。
「我が名・・・」も延長しようっと。

| azur | 2009/06/14 07:24 | URL |

★azurさんへ

azurさん、こんばんは~(^o^)ノ
『水の皮膚』ついに見ることができました~!o(^o^)o
ワイルドでありながら妖艶なジュリーが堪能できちゃいます♪
うふふ、ジュリーの体、本当に綺麗ですよん♪(^_-)-☆
出るのは言葉よりもため息です~!

azurさんも、ぜひぜひ見てくださいね!

| ジェレ | 2009/06/14 21:58 | URL | ≫ EDIT

水も滴るいい男

はじめまして。私は1979年生まれですが、動画動向サイトでジュリーを見て、今はすっかり気に入ってしまいました。この写真集欲しいんですけど、かなりの値段で出品されてるんですよね…欲しくて欲しくてたまらないのに、買えなくて非常に残念です…

| ZERO | 2011/08/05 08:04 | URL |

★ZEROさんへ

ZEROさん、はじめまして(^o^)ノ
私もYouTubeで昔のジュリーを見て、再燃してしまいました♪(*^_^*)

「水の皮膚」は入手困難ですね~。
今はオークションでもちょっと落ちついているようですが、2年くらい前は出品されるたびにとんでもない高値で落札されていました。
私もどうしても見たくて、図書館で借りたのです。
いつか、復刻版が出るといいですね~o(^▽^)o

| ジェレ | 2011/08/06 16:44 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
私も子供の頃に観れなかったこの写真集が最近すごく気になって、
あちこち探してみたりしている者です。

石岡瑛子さんは、衣装デザインやジャケットデザインでのちにアカデミー賞やらグラミーも獲られているそうで…。
写真1つ1つの美しさっていうのかテンション?から
当時の日本を代表する才能がぶつかりあった作品というのが
伝わってきてホント、気になります。

内容的に18禁っぽい雰囲気ですが、
図書館で貸し出しているところがあるんですか?

| みゃっつー | 2014/05/30 12:12 | URL |

★みゃっつーさんへ

みゃっつーさん、はじめまして〜(^o^)ノ

「水の皮膚」、今では幻の写真集ですね。
たぶん、現在の法的な理由で、復刻は難しいのではないかと思います…(^_^;)
でもお近くの図書館で申し込めば、所蔵しているどこかの図書館から取り寄せて借りることができますよ(^_-)-☆
ぜひ一度ご覧になってくださいね〜。

| ジェレ | 2014/05/31 23:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT