PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

膝痛難民への道…?

サザンカ
  Canon EOS Kiss X3 + TAMRON SP AF 90mm MACRO

MRI撮っても原因がわからなくて効果的な治療法が見つからなかったら…という一抹の不安はあったのですが、どうもソレっぽいです…。
ドクターも悩んでいるようでした。

MRIの画像を見ながら、ただひとつ気になるのは、膝のお皿(膝蓋骨)の裏側に、軟骨がくさび形に欠けたような部分があることだと。
でもお皿を押しても別に痛くはないので、それが原因とははっきり言えないそうです。
内視鏡を入れての検査・手術(要入院)という手もあると言われました。

う~ん、どうしようかなぁ…。
原因が判明していて、その手術をすれば治るというものなら、迷いはしないかもしれないけど…。

ネット検索してみたら、X線やMRIで異常なしの膝痛って、腰などの骨格の歪みが原因の場合もあるそうで、カイロプラクティックでよくなることもあるとか。
近隣の整体院などを検索してみたけれど、こういうのって施術者の腕次第だからなぁ…。

なんだか、膝痛難民への道を歩いているような…(__;)

ところで、今夜体重を量ったら、昨夜よりも1キロ減ってました。
膝に溜まっていた水を30mlくらい抜いてもらいましたが、そのせい…? って、金並みの比重があるわけじゃないだろ…(^^;)
関連記事

| Day's Memo | 22:17 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

お大事に

長引く痛みは、心身をほんとに疲れさせます。
おつらいだろうなと思います。
私も、今も格闘中です。
いろんな検査をしても原因が特定できない場合、
心因性の痛みの場合もあります。
疾病逃避というものらしいです。
それから、痛み専門の外来、
ペインクリニックを受診するという方法もあると思います。
私は、もう20年以上、痛み難民状態ですが、
痛くてこれもできなかったと思わずに、
痛くてもこれができたと思うことが大切だと
忠告されています。
なかなかできないことですが、
そう思うようにしようと思っています。

| azur | 2009/11/21 14:50 | URL |

★azurさんへ

azurさん、お見舞いありがとうございます。
痛いところがあるというのは鬱陶しいものですね~。
昔から骨は丈夫で、階段から落ちても骨折もしなかったくらいだし、この年まで腰痛知らずだし、膝が痛くなるなんてことは予想もしていなかったんですよ(^_^;)
こんなに痛いのに、原因が見つからないなんて、途方に暮れちゃいます…。
心因性の場合もあるのですね。「疾病逃避」というのは初めて知りました。
ペインクリニックも視野に入れておいた方がいいかもしれないなぁ…。

azurさんの痛みはさぞお辛いことでしょうね…。
>痛くてこれもできなかったと思わずに、
>痛くてもこれができたと思うことが大切だと
うんうん、そうですよね!
マイナス面ばかり愚痴ってると、心まで病んでしまいそうですもんね。
心にとめておきますね。ありがとうございます!

| ジェレ | 2009/11/21 21:32 | URL | ≫ EDIT

 あわわ・・・うっかり書いたことが・・・;;;

 はっきりした原因がわからないっていうのが,イヤですねえ( ̄へ ̄;

 カイロプラクティックでよくなることをお祈りしてます~(-人-)

| Ikuno Hiroshi | 2009/11/22 00:56 | URL | ≫ EDIT

★Ikunoさんへ

Ikunoさんってば、先見の明がありすぎ~(^^;)

でも原因不明なら、いつの間にか自然に治ってしまうということもあるんじゃないかと、ノーテンキな期待もしてるんですよσ(^◇^;)
もう少し様子を見てみようと思ってます。
ご心配、ありがとね~!

| ジェレ | 2009/11/22 17:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT