PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石勝線の事故

クリスマスブッシュ
  RICOH CX3

北海道のJR石勝線での脱線炎上事故で、炎を目視して初めて火災と覚知することになっていたというマニュアルに驚愕です。
煙が充満したトンネル内で、乗務員は炎を確認するために駆けまわれと言うのでしょうか。

「鉄道事故」で検索してみれば、想像するだに悲惨で恐ろしい事故が満載です。
火災が起きたらその場で停車という規則を守り、トンネル内に充満した一酸化炭素中毒で多数の死者を出した事故もありました。
火災が起きた列車を止めずにトンネルの外まで走らせ続けて死傷者を出さなかった事故では、トンネル内で列車を止めなかった運転規則違反として乗務員を処分したそうです。
盲導犬は、危険回避のための「賢い不服従」ができるのにねぇ…。

そんな規則重視の体質では、処分が恐くて安全運行や乗客の命が二の次にもなってしまうでしょうよ。
大惨事となった福知山線の脱線事故の記憶は、いまだに色褪せてはいません。

とにもかくにも、今回の事故で死者が出なかったのがなによりです。


写真は、クリスマスブッシュ。
白い花びらに見えるのは萼で、花後は赤くなります。
グリーンの葉っぱに赤い萼がクリスマスカラーですね。
関連記事

| Day's Memo | 23:37 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

規則がある以上、規則違反で処分、、と同時にトンネルの外に列車を走らせて死傷者を出さなかった功績により社長賞を授与、、、、僕が社長なら、賞罰委員会で提案するんだけど、、
今回の事故、、死傷者が無かったからいいものを、、、、全くお粗末!

| ナベショー | 2011/06/01 17:15 | URL | ≫ EDIT

★ナベショーさんへ

ナベショーさん、こんばんは(^o^)ノ
社長賞授与、良いですね~!
JR(当時は国鉄ですね)のトップに、ナベショーさんの爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいものです(^_-)-☆

脱出してきた乗客の顔が煤で真っ黒でした。
あれほどの煙に巻かれていながら、火災ではないと…( ̄O ̄;)
本当に、一人の死者も出なかったのが奇跡のように思えます。

| ジェレ | 2011/06/01 22:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT