PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お雛さま、今昔

森のひなまつり

南足柄市の郷土資料館で、「森のひなまつり」が開催されています。
江戸時代から現代までのお雛さまが並んでいて、神奈川県内ではトップの展示数だそうです。

享保雛

江戸時代の「享保雛」を見ることができました。
昔は、お内裏様が右だったんですね~。

大正時代のお雛さま

これは大正時代のお雛さま。

大正時代のお雛さま

こちらも大正時代のものです。
お雛さまや三人官女の髪型が、大正浪漫ふうですね~♪

昭和初期のお雛さま

昭和初期の小さなお雛さま。丸いお顔が可愛らしかったです。

昭和のお雛さま

これは現代のお雛さま。

ひなまつりの部屋
  Canon EOS Kiss X3 + TAMRON AF18-250mm F3.5-6.3 Di II

昔はこんなふうに座敷に盛大に飾ったのでしょうね。

江戸~明治時代のお雛さまは、高さが30~40センチくらいもある大きなものがありました。
お道具類も見事な金蒔絵のものがずらりと!
雛壇は、四畳半ほどもあったかもしれません。
きっと、お大尽のおひいさまのお雛さまだったんだろうな。
イマドキのプチセレブごときなんぞとは、レベルが桁違いの暮らしぶりだったのでしょうね~(⌒~⌒;A
関連記事

| 風景・情景 | 23:39 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT