PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

危険予知能力が無いのか?

スイレン
  Canon EOS Kiss X5 + TAMRON SP AF 90mm MACRO

この土日もカメラの出番はありませんでした。
暑すぎて、撮影に出歩く気力がない…(..;)
ストックもなくなってきたし、苦肉の策で昨年の写真を使おうかと探したら、昨年の8月もほとんど写真を撮ってないことが判明しました…(⌒〜⌒;A

ずっと以前は、1年中休みのたびに花撮りに出かけていたのにねぇ…。
今よりは若くて気力体力もあったし、これほどの猛暑ではなかったんだと思うな〜。

暑いだけでも、むやみに出歩いたら具合悪くなりそうで危険、と本能的にわかります。
雨の予報が出ているときに、川の中州でのキャンプが危険だということが、なぜわからなかったのでしょう。
あの夜、神奈川県西部ではものすごい雷雨で、停電したくらいです。
違法な造成をしていた管理業者の責任も問われているようですが、川の中州なんて増水すれば水没してなくなるものなのに、そこでキャンプする人の気が知れない…。
アンチアウトドア派で、キャンプなんてたぶん今後一生することはないだろう私でさえ、中州でのキャンプは危険だと感じます。

1999年8月に起きた山北町玄倉川での事故を知らなかったのでしょうかねぇ…。
あの時、ご遺体が見つかるたびにバタバタと飛ぶヘリコプターの音が、今でもトラウマのように耳に残っているのです。
本当に、もう二度とこんな事故はやめて〜!!
関連記事

| Day's Memo | 23:30 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT