PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

幻の黄金色の椿、金花茶

金花茶(キンカチャ)

今日から仕事始めという方が多いかと思いますが、私は今日までお休み〜♪(^_-)-☆
快晴で風も弱くて陽ざしが暖かい、穏やかな一日でした♪
昨日までは日陰に残っていた雪もすっかり消えましたよ〜。

小田原フラワーガーデンの温室に、幻の黄金色の椿といわれる金花茶が咲いています。
1965年に中国の南部、江西省南部のベトナムに近い限られた熱帯雨林地方に自生しているのが発見され、「幻の黄色い椿がある!」と大騒ぎになり、当時は中国の天然記念物にも指定され、国外への持ち出しは禁止されるほど貴重な植物だったそうです。
その後持ち出し禁止が解除され、1980年に日本に渡来したといわれています。
中国では「茶」は「椿」を意味するのだとか。

温室内に以前からあったようですが、この季節しか咲かないそうで、見る機会がなかった…。初めて見ました!
シベはたしかに椿そのもの。でも鮮やかな黄色の花びらは日本の椿よりも肉厚でぽってりしていて、蝋細工のような質感が美しいお花です♪

金花茶(キンカチャ)
  Panasonic LUMIX GX7 + OLYMPUS M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro

ただ、頭上に枝が伸びている高い木で、葉陰に下向きに咲く花なので、撮りにくいこと…(;^_^A アセアセ…
関連記事

| 花・植物 | 21:47 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT