PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戦争したがってる場合じゃないでしょ

ヒペリカム
  Canon EOS Kiss X7 + TAMRON SP AF 60mm F2 Dill MACRO 1:1

口永良部島の新岳の噴火で避難していた島民の方々らが一時帰島したニュースを見ました。
家畜やペットを残してきた人たちは、気がかりでならなかったことでしょう…。
プロパンガスの元栓を閉め、台風に備えて雨戸を閉めて回る人たち。
飼い主さんが車から降りると、全速力で駆け寄ってくる牛たち。
仔猫の排泄の世話をする消防団員。
胸が締め付けられました…。

このところの地震の起き方は、9世紀に似ているのですって。
富士山の噴火も含め、火山活動が活発だった時代だそうです。
ああ〜、もう、そういう怖いこと言わないでよぉ…(;@o@;)

震度4の揺れで大混乱した首都圏および近郊。
もしも富士山が噴火したら、降灰の影響で、交通機関もライフラインも完全にストップしてしまうのですよね…。
人が多すぎるのだと思います。
口永良部島から全島民がすみやかに避難でき、避難先では子どものいる家族とご老人世帯の部屋割りを離して、避難生活のストレスを少しでも軽減できるようにという気遣いもされているそうです。
人だらけの首都圏では、まず無理でしょうね…。

考えたくもないけど、「お・も・て・な・し」なんて言っていられないような事態になっているかも…。


写真は、ヒペリカムです。
関連記事

| Day's Memo | 23:49 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT