PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

見返り草


  Canon EOS Kiss X7 + TAMRON SP AF 60mm F2 Dill MACRO 1:1

箱根湿生花園に咲いていた「見返り草」です。
シソ科テンニンソウ属。ピンクのテンニンソウという感じですね。
まだつぼみが多くて咲ききっていませんでしたが、先までシベに覆われたら、綺麗でしょうね〜♪
美しい花なので、通り過ぎた人が「見返る」ほどだからと言うのが名前の由来だそうです。

「見返り草」から連想したのが、切手の「見返り美人(菱川師宣)」です。
なんとなく、全体のフォルムが似ているような…(^_-)-☆

昔、切手ブームの時代がありました。
趣味は読書、映画鑑賞、切手収集ってのが同列でしたね。
小学校高学年〜中学の頃、私もハマってましたよ〜。

デパートには切手販売コーナーがあり、お小遣いを貯めては数百円の切手を買ったり、記念切手の発行日には郵便局に行列ができていました。(母親に並んで買ってもらったσ(^◇^;))
購入した切手は、パラフィン紙のポケットがついたファイルに、先が平べったいピンセットで大切に収納。
人気なのは、切手趣味週間のものでしたね〜。
「見返り美人」や「月に雁」は憧れのお宝もの!
当時は、数千円〜1万円以上したんじゃないかな〜。
私も持ってましたよ。子どものお小遣いで買えるコピー品でしたけどね…(⌒▽⌒)アハハ!

あの頃、郵便局でシート買いした記念切手は、ブームでもあって大量発行されていたのでほとんど価値もなく、後にお手紙に貼って使っちゃいました。
単品買いした切手のファイルはまだ実家にあると思いますが、現在は売れるほどの価値があるのかどうか…(^▽^;)
関連記事

| 花・植物 | 23:10 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT