PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大涌谷周辺の噴気



4月26日に大涌谷付近を震源とする火山性地震が増加し、5月6日には噴火警戒レベルが平常の1から2に引き上げられ、火口周辺規制が発表されました。
6月30日にはレベル3に引き上げられ、入山規制となりました。
平日でも道路が渋滞して、観光客だらけだった箱根湯本駅周辺もガラ空きでした。
その後、9月11日にレベル2に引き下げられ、11月20日には警報解除となりましたが、まだ以前ほどの客足は戻っていないようです。

警報解除にはなりましたが、まだ大涌谷への道路は閉鎖されているし、噴気はかなり上がっています。
道路から見える場所でも、水蒸気が噴き出しているところがあります。
枯れた倒木が折り重なって、もうもうと噴気が上がっている光景は、まるで火事現場のように見えました…!


  Canon EOS 6D + Canon EF24-70mm F4L IS USM

ほんの数分車を降りて撮影していただけで、全身が黒玉子臭まみれになったような気がしましたよ〜(^_^;)
大涌谷名物の黒玉子、また食べたいなぁ…!
関連記事

| 風景・情景 | 21:52 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT