PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春の嵐とクジラとプリウス



昨夜は春の嵐が吹き荒れました。
朝にはだいぶ雨風もおさまっていましたが、南も西も北も、すべての窓がびっしょりでした。
風向きなんて関係なく、全方向から吹き荒れたようです。
雷が鳴った後、昼頃には雨もあがって日が差してきました。
窓を開けたら、室内よりも外の方が暖かくてびっくりしましたよ〜!
午後にはますます気温が上がって、20℃を超えたようです。街ゆく人々も2月とは思えない薄着でしたね。

曽我梅林のあたりを車で通りましたが、さすがに今日は観梅客は少なく、道路も空いていました。
見頃を迎えている梅の花は、早咲きの木はだいぶ散ってしまったようですが、まだまだ結構咲いていましたよ。



写真は、昨日撮影したものですが、枝垂れ梅越しの別所会場です。
枝垂れ梅はこれから見頃を迎えます。




  Canon EOS 6D + Canon EF24-70mm F4L IS USM

近くのコンビニの駐車場が、EVバスの発着所になっていました。
このあたりを周遊しているようです。
別所梅林案内所で希望時間のチケットをもらえば、無料で乗車できるそうですよ。(2/11〜2/20まで)


ところで、昨日小田原市酒匂の海岸にマッコウクジラが漂着したというニュースがありました。(読売新聞
6日に伊豆大島沖で高速船と衝突して傷ついたクジラと思われます。
背中の大きな傷が痛々しすぎる…。かわいそうに…。
潮が満ちたのと昨夜からの荒天で波にさらわれたようで、また漂流を始めたようです。
相模湾を回って、またどこかの海岸に漂着するかもしれませんね。

原因となった昨今の高速船は音が静かで、クジラが気づかずに衝突してしまう危険があるそうな…。
音も立てずに海中で刃物をぶん回しているようなものですよね…。

静かといえば、プリウス。
音もなく忍び寄って、忍者かと思うくらいです(^_^;)
うちの駐車場から出るときには、左右の見通しが良くないので、窓を開けて近づく車の音がしないか確認し、そろそろと前進して目視確認します。
以前の車よりもボンネットが長いので、かなり出ないと運転席から見えないのよね〜。
で、前進しかけたところで突然クラクションを鳴らされてブレーキを踏むと、すぐ近くまでヤツが接近していたりするのですよ(:@o@;)
「アンタ、いたのか!?」とギョッとします。

音が頼りの視覚障がい者にはもちろんのことですが、狭い道路脇を歩いているときに、無音でいきなり横を走り抜けられてヒヤリとすることが少なくありません。
静かすぎて危険だというので、近頃のプリウスは音が出るようになっているそうですが、圧倒的に無音の車に遭遇することが多いです。
これはもう、リコール的に全車に音が出るようにしてもらいたいものだわ…(~。~;)
関連記事

| Day's Memo | 21:54 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT