PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5年目の3月11日



3月11日という日が、特別の意味を持った日になってから、5年経ちました。
今日はあの日と同じ金曜日です。

あの日と同じように寒い一日でした。
こちらでは、朝からずっと霧雨が降っていました。冷たい雨です。

テレビでは、各局のニュースキャスターが被災地からのリポートをしている映像が一日中流れていました。
いまだにあの日のままで時間が止まっている地域の映像には胸が痛みます。

震災後、飼っていた肉牛たちを乗せたトラックを見送るご夫婦…。
ご主人は拳を握りしめ、奥様は牛たちに手を振って見送った後、手で顔を覆って泣いていました…。
あの牛たちは、きっとただ「処分」されたのだろうと思うと、涙が…。

5年経っても、復興してないじゃねーか。どーすんだよ日本、そして東電!と言いたくなります。










  Canon EOS 6D + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

写真は、今日のしずくです。
ピンク雪柳、南天の葉、サンシュユ、おかめ桜のつぼみ、彼岸桜についた雫を、霧雨の中で撮りました。
関連記事

| しずく | 22:35 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT