PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春の野の花



暖かくはなってきているのですが、ソメイヨシノがなかなか咲きませんよ〜。
今日はもっと咲いているかと思った会社の桜も、ごく一部でぽつりぽつり程度…。
東京の方ではもう結構咲いているようなのに、小田原近辺ではほとんど開花していないんですよね〜(~。~;)

このところ、桜の木ばかり見上げていますが、足もとには小さな野花が健気に咲いています(*^_^*)
ヒメオドリコソウとホトケノザ。
全体の姿はだいぶ違うけれど、お花はそっくりな顔をしていますよY(^^)ピース!



まだ背の低いタンポポ。



「つくし誰の子、スギナの子」
正確には、ツクシという名の植物はありません。ツクシとは、杉なの地下茎から地上に出る胞子を作るための特別な茎のことなのです。
繁殖のために胞子を飛ばして、すぐに枯れてしまいます。
ツクシと地下茎でつながっているのがスギナという栄養茎で、光合成を行うのです。
はい、ここ、テストに出ますよ〜(^_-)-☆



上の写真でツクシのまわりに咲いている極小の青いお花が、このキュウリグサです。
本当に小さいけれど、よく見るととても可愛らしいお花です♪


  Canon EOS 6D + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

そして、ハコベ。
小鳥の大好物ですね〜(^^)
関連記事

| 花・植物 | 21:59 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT