PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリスマスローズ



クリスマスローズが咲いているのをよく見かけるようになりました。
愛好家も多いクリローですが、私はあまり興味を持てなかったお花です…σ(^◇^;)
下向きに咲くので撮影しにくいし…(~。~;)
それに、クリスマスの頃に咲いてるのは見たことないし、バラに似ているとも思えないのに、なんで「クリスマスローズ」なんだろう???

原産地のヨーロッパなどではヘレボルス属原種の1種類ニゲルを、クリスマスの頃白い花を咲かせるので、「クリスマスの頃に咲くバラ」という意味で「クリスマスローズ」というのだそうです。
でも日本では、原種、交配種を問わずヘレボルス属全体をクリスマスローズと呼んでいますね。

下向きに白く咲く花の風情から茶席に似合う植物とされ原種のニゲルには「初雪おこし」と日本独特の和名を付けられ、その後に移入された交雑種ガーデンハイブリットは「寒芍薬」と和名をつけられて茶人達によって茶席に飾られることも合ったとか。
なるほど!葉の雰囲気からも、バラよりは「寒芍薬」のほうがワタシ的には納得です〜♪


  iPhone7 Plus

こちらは八重咲き。

2枚とも、iPhone7 Plusでの撮影です。
逆さにして撮影すると、背が低くてしかも下向きに咲く花を、地面近くから撮れるのよね〜(^^)V
関連記事

| 花・植物 | 22:25 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT