PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ユーフォルビア・カラキアス



予報どおり、朝から小雨が降り続きました。
気温は20℃に届かない低めでしたが、湿度が高いのでちょっと歩くとジワッと汗ばみましたよ。
雨があがりかけた夕方に、最高気温が出たようです。

少し前にショッピングセンターの花壇に咲いていた緑色のお花です。
花の形から、春に田んぼの畦や畑に咲くトウダイグサの仲間だろうなと思っていましたが、ユーフォルビア・カラキアスでした。


  Canon EOS 6D + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

ちょっと調べてみたら、トウダイグサ科のお花ってこれも同じ種類なの!?と驚きます。
ハツユキソウやハナキリンまではわかりますが、ポインセチアやベニヒモノキ、キャットテール、ナンキンハゼやユズリハも同じ種類とは、びっくり!(;@o@;)
巨大な花で有名なラフレシアも同じ種類という説もあるそうですね。

トウダイグサ科とは、双子葉植物の科で約300属7500種以上を含む大きな科だそうです。
双子葉植物というのは、2枚の初期葉もしくは子葉をもつ植物のことですが、それ以外の特徴については、極めて多様であって、共通の特徴を示すことが難しいようです。
そうよね〜、↑の写真とキャットテールのどこに共通点があると…???(〇o〇;)
関連記事

| 花・植物 | 22:43 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT