PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「記録的短時間大雨情報」が出たら…


Canon EOS 6D + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


梅雨の戻りかと思うような、曇って蒸し暑い一日です。
ときおり、パラパラと小雨が降りました。
明日から土曜日まで、曇りときどき雨の予報です。
こちら神奈川では、さほどの降りではなさそうですが、日本中あちこちで豪雨被害が出ているところもあるのですよね…。

まだこのへんでは経験がありませんが、もしも「記録的短時間大雨情報」が出たらどうするか?
外はすでにざんざん降りの大雨が降っている中、家を出て避難するという判断ができるだろうか…。
避難先は、役場か学校。歩いても10分程度かと思いますが、例えば夜中だったとして、その時点で避難場所として開放されているのか?
でも、躊躇していては手遅れになるかもしれませんよね…。
「躊躇」が徒となる前に、「記録的短時間大雨情報」が出たら避難すると決心しておくべきでしょうね。

写真は、八重咲きのペチュニアです。
関連記事

| Day's Memo | 23:57 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT