PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暑い時期の被災は辛い…



雨が降ったりちょっと日が差したり、また雨と曇りという変わりやすい天候でした。
変わらないのは、蒸し暑さ!
気温こそ30℃には届かなかったようですが、たまらない蒸し暑さでしたよ〜(;^_^A アセアセ・・・


Canon EOS 6D + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


23年前の阪神淡路大震災が起きた後、職場のランチタイムの雑談で、「寒い季節に避難所生活は辛いだろうね」という話になったとき、一人だけ「寒い時より暑いときの方が辛いよ」と言いました。
今、その言葉がわかります。
避難所になっている学校でも、体育館にはスポットクーラーが設置されても、体育館に入りきれなくて教室で過ごしている人たちには冷房設備がないとか…。
水害に遭った自宅の片付けで泥だらけ汗みずくになっても、ライフラインが止まったままでお風呂にも入れない…。

被害の大きさに言葉もみつからず、頑張ってとしか言えませんが、どうかどうか、頑張ってください!

私が住んでいるアパートの管理会社からは、こんなメールが届きました。

当社管理建物にお住まいの方へ・・・賃貸住戸の無償提供
 対象者:豪雨被害が確認された当社オーナー様、当社管理物件にお住まいの入居者様(法人契約含む)
 無償期間:3ヶ月
 提供条件:
 1) 家賃、駐車料金、共益費、町内会費、礼金、仲介手数料は不要です。
 2) 退去費用(現状回復費)は不要です。
 3) 家具家電は無償でレンタルできます (レンタルパック利用)。
 4) 家財保険、水道光熱費、引越し費用は入居者様負担となります。



ありがたいけれど、広範囲の被害が出ている地域で、代替えの物件があるんでしょうかね…。
関連記事

| Day's Memo | 22:56 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT