PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

広島の被爆樹木二世のアオギリ


iPhone7 Plus


今日も風が涼しく感じられて、最高気温は30℃を下回り、しのぎやすい暑さでした♪
このくらいだと楽なんですけどね〜(^_^;)

小田原フラワーガーデンにアオギリの木が植えられています。
頻繁に行っているのに、いつ植えられたのか知らず、気がついたらニョキッと…。
成長の早い木なんですね〜。

実はこれは、広島の被爆樹木二世のアオギリなのです。

原子爆弾が広島に投下されたとき、爆心地から約1.3km離れた場所にあったアオギリ。
熱線と爆風を受け、枝葉はすべてなくなり、幹は焼けてえぐられてしまい枯れ木のようになってしまいました。
しかし、翌年の春に、新芽を吹き返し、アオギリは復活しました。
その力強い生命力から、人々に生きる勇気を与えてくれたのが、この被爆アオギリです
その種から発芽したアオギリを、2015年10月に植栽したそうです。
膝下の高さの苗が、3年でここまで成長しました!

ジャカランダに似た青紫色の花をつけるキリとは別の「アオギリ科」で、花も全然違うのですね〜。
まだ若木のせいか、花がついた形跡は無し…。
いつか花が咲いたら、見に行きたいと思います。
見るたびに、平和を祈らずにはいられません。


Canon EOS 6D + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
関連記事

| 花・植物 | 22:05 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT