PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

健闘に感動!



素晴らしい決勝戦でしたね〜!
得点差は大きく開いてしまったけれど、そんな大差を感じさせないほど、両チームとも最後まで一生懸命に闘いました!
11点の差があっても、金農ナインは踏ん張ってまだ何かドカンとやってくれそうな、そんな期待を持って最後まで見ていましたよ。

金農の攻撃の時の、スタンドの声援と拍手が凄かった!
ほぼ地元の大阪桐蔭の大応援団の中で、アウェイ状態だったはずなのにね〜!\(^o^)/
試合終了のあと、大阪桐蔭の多くの選手が、金農の吉田投手を取り囲んで健闘を讃えていたことにも感動…!



秋田出身の脚本家 内館牧子さんが、上手いことを言っていましたね。

 今回、秋田代表の金足農業が決勝進出を決めた瞬間、身震いした。

 これは相撲で言えば、ここまで全勝で来た新入幕力士が、同じく全勝で来た東の正横綱と、千秋楽結びの一番で当たるに等しい。

 もちろん、金足農業は秋田県の強豪校ではある。だが、日大三高や横浜など、これまでに当たってきたチームは全国区の横綱である。

 その上、これら横綱や大関などのチームには、野球エリートがひしめいている。野球の素質を認められ、他府県などから野球留学してきた精鋭たちの軍団だ。

 一方、金足農業は中泉一豊監督以下、ベンチ入りした18人の選手は全員が秋田出身である。「地元の子たち」である。さらには多少は制約もある県立ときている。




Canon EOS 6D + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


100回記念の今大会。
もしかするといつか、優勝校はド忘れしても、金足農業の活躍は記憶に残っているんじゃないかと思います。

金農の選手たちは、胸を張って秋田へ帰ってください(^^)V
素晴らしい活躍を見せてくれて、ありがとう!!

写真は、花の大きさが20cmくらいある、タイタンビカスです。
関連記事

| Day's Memo | 22:08 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT