PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画『火火』を観た

ソシンロウバイ


予報では4月頃の気温になると言われていたのに、午後まで雨が降り続いて風が冷たい荒れ模様でした。

退屈なので、観たいと思っていた『火火』を、YouTubeでフル視聴しましたよ♪
朝ドラ『スカーレット』のヒロインが、まったく作陶をせずに喋ってばかりなのと、面白くもないコントまがいのシーンに辟易していたのです。
時系列的には、ちょうどこれからという時期の、神山清子さんを描いた映画でした。

夫は弟子と駆け落ちし、女性の窯は認められないと虐げられながらも作品を作り続け、さらに白血病に罹った息子のために骨髄バンクの設立に尽力すると言う、壮絶な半生を、田中裕子が鬼気迫る演技で見せてくれました。
「モデルはいない」と言い張るNHKの朝ドラ「スカーレット」は、どういう方向で何を描こうとしているのか、まったく不明です。
関連記事

| Movie | 21:04 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT