PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
吉岡秀隆 西岸良平 山崎貴

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ました。映画館へは行けなかったけれど、絶対に観たい映画だったので、DVDを買っちゃいました~♪

 昭和33年頃の暮らしぶりが見事に描かれていて、面白かったなぁ。
 テレビもパソコンも携帯もなかったし、みんな貧しかったけれど、人も街もあたたかい時代でしたね。
 子どもが町内を駆け回って遊んでいたり、放し飼いの子犬が路地をうろちょろしていたり。隣人さえも信用できない物騒な現在では、都会だけではなく田舎でも見られない風景になってしまいました。
 ものが豊富になって、昔に比べたら魔法のように便利な生活ができるようになった代わりに、本当に大切なものがどんどんなくなってきたような気がします。

 人の心のやさしさあたたかさに、とにかく泣けました~(/_;)
 クリスマスとか、万年筆なんて言葉を聞くと、当分うるうるしてしまいそうです。

 そういえば私、万年筆って好きだったなぁ。ボールペンやサインペンよりも、いくらか文字が綺麗に書けるような気がして(^^ゞ
 ALWAYSの時代よりはだいぶ後になりますが、中学の入学祝いに初めて万年筆を買ってもらってすごく嬉しかった♪「中1コース」とか「中一時代」という雑誌の付録にも、安っぽいけど万年筆が付いていた記憶があります。

 いまどきの中学1年生は、何を入学祝いにもらうのだろう? ゲーム機とかパソコンとか、はたまたブランド物のバッグや服だったりして…(~。~;)
 少なくとも、万年筆をもらって喜ぶような子はいないんだろうな…(^_^;)
関連記事

| Movie | 22:31 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

パイロットが

以前から漆塗りの万年筆を出してますけど,今度沈金のを発売するそうです。
 一度漆で塗り重ねたところに細かく彫りを入れて,そこにまた金粉を蒔くという,1本作るのに2ヶ月はかかるという代物(*^_^*)。
誰か贈ってくれないかしらん(⌒▽⌒)アハハ!
 万年筆って,紙に対して適度なひっかかりがあって落ち着いて書けるから,それだけで字がきれいになりますよね~。

 そうそう,昔はテレビに四本足がついてましたよね~(古)。

| Ikuno Hiroshi | 2006/06/12 23:25 | URL | ≫ EDIT

初めまして…(^o^)/

今は亡き(笑)こんずさんのブログから、参上しました♪(^O^;)

三丁目の夕日は、最高でした♪ 中盤までは、場内から笑い声…終盤は、みんな鼻ズルズルでした…(^o^;) あたしも、子供の頃を思い出して、涙ボロボロ、鼻ズルズルでした…(-_-:) 

| せんてんす | 2006/06/13 18:24 | URL | ≫ EDIT

★Ikunoさんへ

ほぉ~、想像するだに見事そう!
沈金って知らなかったので、ちょっと検索してみました。蒔絵とは違うのね。渋い豪華さだわ~!
昔、某作家の愛用品である万年筆が欲しくてね~σ(^◇^;)
もちろん買えなかったけど…(⌒▽⌒)アハハ!
今でもデスクペンはたまに使うけど、すっかり文字を書かなくなってしまったので、自分でもびっくりするくらいヘタ字になっちゃいました(;^_^A アセアセ…

そうそう、テレビ。昔は4本足だった! 初節句の時、テレビの足につかまり立ちしてる写真があるよ~σ(^◇^;)
その後どでーんとした家具調のが流行って、今は薄型。50年弱でずいぶん変わったよねぇ。

| ジェレ | 2006/06/13 22:48 | URL | ≫ EDIT

★せんてんすさんへ

せんてんすさん、はじめまして(^o^)ノ
おおっ、こんずさんちから来てくださったのですね!ありがとうございます!
こんずさん、お懐かしや~! 今ちらっと覗いてきましたが、まだ再開されてないようですね…(‥、)

三丁目の夕日、せんてんすさんも観たんですね~Y(^^)ピース!
そう、途中までは私も懐かしさと面白さで笑っていましたが、クリスマスのあたりからはボロボロズルズルでした…(;O;)
細かいところまであの時代が再現されていて、見入っちゃいましたよ~。本当に素晴らしい映画でしたよね~!

よろしかったら、また遊びに来てくださいね! 
これからもどうぞよろしくお願いします。

| ジェレ | 2006/06/13 22:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jere.blog1.fc2.com/tb.php/501-cff5205d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT