PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

優しい時間 第7話

caffemakers.jpg

 優しい時間、今夜はシミジミと涙ぐみながら見ました。
 商売に失敗して夜逃げしたのを知りつつも、痛ましいほどに息子を信じ続ける老いた母。
「息子を、ちゃんと見てやったことがあるのか」という言葉で、これまで目を覆っていたウロコがハラリと剥がれたマスター。
 さりげなく対比させた演出は、さすが倉本聰さんという感じです。

 ところで、「森の時計」は、番組終了後の4月から喫茶店としてオープンするそうです。
 行ってみたいなぁ! やっぱり、落ち葉が舞い散る秋がいいな♪

 画像掲示板の背景に使いたくて探していたコーヒーミルの素材画像、10minutesさんで見つけて、早速お借りしてきました♪(^^)V
関連記事

| TV & Radio & CM | 23:30 | comments:3 | TOP↑

COMMENT

はじめまして・・・
私も、優しい時間見ています。
毎回、何か考えさせられる内容と、演出に涙が流れてしまいます。いいタイミングで流れてくる主題歌!!倉本聡が
平原綾香のこの曲をたまたま聞いていてすぐにオファーしたという話をTVで聞いて「こりゃぴったし」だな!!と思いました。すべてがせつないです。毎回目が離せないです。
にしても、寺尾さんは歌手だったんですよね・・・。
ほっぺのほくろはとったのでしょうか?なくなっているような
気がします・・・。

あっ平井賢、歌も、ご本人と、私も大好きです。

| こんず | 2005/02/26 00:52 | URL |

こんにちは。コメントありがとうございました!

今回のゲスト、北島さんと佐々木さんが、違ったストーリーで
勇吉にリンクしていくところが良かったですね。

あの喫茶店、ドラマ終了後も残せるんですね。
行ってみたいな~。(笑)

| ちーず | 2005/02/26 13:18 | URL | ≫ EDIT

>こんずさん、はじめまして~(^o^)ノ
優しい時間、いいですよね!
映像の美しさ、人の心の丁寧な描写、本当に素晴らしいドラマだと思います。
主題歌の「明日」もびったりですよね♪
リアルタイムで見て、その後すぐにビデオを見直し、翌週の放送前には先週分をまた見直すのが習慣になってま~す(^^ゞ

そうそう、寺尾聡さんのほくろ! 私も気になっていたんですよ!
左の頬に、2個並んでましたよね。で、「ぼっぺ」というニックネームだったんですよね
たしかに今はないよーな…(¨;)

こんずさん、堅ちゃんもお好きなんですね!
うほほ、気が合うわぁ♪Y(^^)ピース!
これからもどうぞよろしくお願いします。


>ちーずさん、こんばんは~(^o^)ノ
また来てくださってありがとうございます!
「優しい時間」、本当に素晴らしいドラマだと思いますね。
倉本聰さんならではの丁寧な作り方に、毎回感動してしまいます。

「森の時計」私もいつか行ってみたいです!
「優しい時間のロケ地を巡る旅」なんてツァーができるかもしれません(⌒▽⌒)アハハ!
もちろん、皆空窯もコースに入ることでしょうね~(*^_^*)

| ジェレ | 2005/02/26 19:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jere.blog1.fc2.com/tb.php/77-2d176eb6

TRACKBACK

優しい時間 第7話 『息子』

勇吉(寺尾聰)は、梓(長澤まさみ)に連れて行かれた皆空窯の 「待って、拓ちゃん!」と叫ぶ梓の声と、雪の中暗闇へと走り去って いく青年の後姿を思い出していた。 皆空窯に電話をしてみる勇吉。 電話に出たのは、師匠の妻・。 迷いながらも勇気を出して電話をしてみた勇.

| どらま・のーと | 2005/02/25 12:29 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT