PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Ken's Bar 2007 in 武道館

Ken’s Bar 2007 武道館

武道館

行ってきました、Ken's Bar 武道館!

グッズ

到着したのがもう開場時間を過ぎていたせいか、グッズ売り場も割と空いていました。
会場限定のお箸(武道館は「そばバカ」バージョン)と堅ちゃんキャラメルコーンを購入。
通販ではのがしたトレカが入っていて、これで3種類完全ゲットです~♪(^^)V


飲み物は、お茶をチョイス。ほろ酔い気分で楽しめるのがKen's Barのいいところなのですが、小田原駅まで車で来ていたのです。
さすがに今回は終演後の検問はなかったようですが、もしも帰宅途中に捕まったらマズイですもんね~(^_^;)
『Ken's Bar後の飲酒検問で初の摘発!(小田原で)』な~んてスポーツ紙に小さく載ったら困るしぃ…(;^_^A アセアセ…

拙いレポですが、ネタバレなので追記にしておきますね。



Ken’s Bar 2007 武道館

午後7時ちょい過ぎに、Ken's Barの開店です。
いきなり堅ちゃんの登場でちょっと面食らいました。
これまでは、ピアノの鈴木大さんを始めとするメンバーが先に登場して、最後に堅ちゃんという順番でしたからね~。
アカペラで歌い始めたのは『夏の思い出』
堅ちゃんのあの声で、「夏が来~れば思い出す~♪」と。たぶん誰もが想像できると思うのですが、それはそれは爽やか~♪
外は36℃以上の猛暑でしたが、大きなタマネギ(武道館)の中には初夏の風が吹き渡るようでした。

各地の替え歌バージョンと聞いていた『鍵穴』
替え歌だったのは、出だしの「大きなタマネギの下~♪ 武道館~♪」というところだけだったかな(^_^;)
曲後のMCで「各地で妊娠する人が続出!という書き込みがあると、姉から聞きました」に、会場はドッとウケました(⌒▽⌒)アハハ!
堅ちゃんのエロ系ソングの中でもこれは今のところ(謎)最高峰ですもんね~(*^m^*)ウププ

でもそこで、テーブル席のあたりから「来月、出産~!」という声が。
「えっ、来月出産なの?おめでとうございます。でも大丈夫なのぉ~?」と返した堅ちゃんに、またなにか叫んでいました。
堅ちゃんは「ここはあなたと僕だけのステージじゃないですから~」と諫めていました。
会場から一言二言声をかける人は時々いますが、今回は少々ムッとしちゃったのは私だけかなぁ。
ご当人は堅ちゃんとお喋りできた~♪とご満悦だったでしょうが、こういう出しゃばりで目立ちたがりで自己中で遠慮が無くて場の空気が読めないヒトはどうも・・・(-"-#)

1st. Stageのラストは『哀歌(エレジー)』
ナマで聴くのは初めてなので、一番楽しみにしていた曲です♪
ピアノが鈴木大さんなのもよかったな~♪
いつになくパワフルなタッチでも、やはり大さんのピアノは繊細なやさしさを含んでいるんですよね。
思いっきり酔わせていただきました~♪

そしてそして、今回の超目玉サービス!
1st. Stage終了後に、話題の新曲『fake star』のPVの初披露をしてくれました~!o(^▽^)o
も~、すんごい超エロ系PVです!
外国人女性との組んずほぐれつのキスシーン&ベッドシーンに、唖然ボーゼン!
これ、お菓子(明治製菓のフラン)のCM曲になるのよねぇ?!
このPVがCMの映像として使われるワケじゃないでしょうけれど…(⌒~⌒;A

2nd. StageのMCによると、プラハまで行って撮影したそうです。
「どうせやるなら中途半端なものでなくとことんエロいものを!と頑張りました。
向こうで25人くらいのモデルさんの中からオーディションで選んだのですが、みんな背が高くて、最年少の14歳の子も175cmくらいあって、ヒールを履くと僕と同じくらいでね~。
スタイルもよくて、ボン・キュッ・ボン!脚ストーン!みたいな。(手振り付き)
その14歳の子がオーディションの時に、ダン・ダン・ダンって始まると股をすりつけてきてね~。14歳ってのは、これはどうかと思って、落としてやりました(笑)見た目は28歳くらいなんですけどね~。
14歳と言えば、僕が21歳の時に作った子供で…いや作ってないですけどね(爆)僕が14歳の時と言ったら、まだ生えそろわない頃で…(爆)
で、25人の中から二人選ばせていただきまして、PVでショートカットの18歳の子が、撮影現場に彼氏を連れてきまして。
彼氏は19歳だったんですがマッチョで、ケンカしたら絶対敵わないって感じでね。
その彼氏の前で彼女と組んずほぐれつの撮影をするのが辛かったです。
で、彼女はワンシーン撮り終えるごとに彼氏のところにすっ飛んでいって、チェコ語でナンタラカンタラ…たぶん僕の悪口を言ってるみたいで、彼氏に睨みつけられたのが本当に辛かったです。
それから、PVの最後で怒ってラクダの人形とかを、こう、バ~ッ!と投げつけて去っていくみたいなシーンがあるんですが、監督に「とにかく怒って」と言われたんですが、これまで僕は怒鳴ったり殴ったりすることがなくてですね、ムッとすることはあるんですが怒鳴ったこととかはないんですよ。
前日にホテルの部屋で練習したんですが、難しくてねぇ…。
喜怒哀楽の「怒」が欠落したまま死んでいくのかなぁと思ったりしました」

とまぁ、このときは結構滑らかに舌も回っていましたが、2nd.stageの2曲目『言わない関係』では歌い始めてすぐ、歌詞が飛んでしまったようで「ごめんなさい!」をくり返しながらもなんとか歌い終えたり、MCの途中で何を話そうとしたのかわからなくなってしまったりとシーンがありました。
「困ってるわけじゃなくて、リラックスしすぎてボーッとしてるんです」と堅ちゃんは言っていました(^_^;)

その次の『恋(松山千春)』は、『哀歌(エレジー)』と同じくらい楽しみにしていた曲です♪
私のカラオケの十八番でもあるこの歌(^_-)-☆ 大好きなんです~♪
キライになったワケじゃないけど吹っ切れた感じの千春の『恋』とはちょっと違って、まだまだ好きな気持ちがいっぱい、でも疲れてしまったのというせつない女心の歌い方でした。
今回、泣けそうになった唯一の曲です。

アンコールは『強くなりたい』。ピアノ弾き語りです。
その前に…。
「平井堅は、これから何をしていくべきか。皆さんを飽きさせないドキドキさせていきたいとは思うんですが、どうすればいいのかよくわかりません。
平井堅にしかできないこと、他の人にはできないことにチャレンジしていって、それが僕のオリジナリティになるのならば、それを探していきたいと思っています。

平井堅のお客様って、温かいね~。ん、平井堅のお客様!?
今日武道館にお越しくださった8000人の皆さんの人生と気持ち…。
皆さん、どんな気持ちで来てくださったのでしょうか。
僕が心がけていることは…、僕って、芸能人じゃん?(爆)
まわりのスタッフとかがいろいろとケアしてくれたりしてくれるんですけれども、そういうことに慣れてきてしまうと、普通のことを忘れてしまう。事務所の社長からも普通のことを忘れるなとこっぴどく言われてきたんですが…。
僕だけではなく、皆さんもそれぞれの専門的な職業によって、だんだん普通の、自然な気持ちを忘れてしまうのではないかと思いますが、こうして音楽を通して忘れそうな優しい気持ちを思いだして貰えたらと思います。けして僕が皆さんの気持ちを掘り起こすわけではなく、皆さんと一緒に歌を通してそんな気持ちを思いだせるコンサートは、僕にとって一番大切な表現の場です。
どうぞまた来てください!」

昨日から今日にかけて、このブログのアクセス数が急増しています(^_^;)
Ken's Bar 武道館で検索してきてくださった方が多かったようですが、アップが遅くなってしまってごめんなさい!
しかも、こんな部分的なレポで申し訳ありませんm(_ _;)m
記憶力の低下とσ(^◇^;)、今回は席がスタンド後方だったので、MCの途中で会場がドッとウケてしまうと堅ちゃんの言葉が聞き取れなくなってしまったのです…(⌒~⌒;A
それでも、行けるだけ幸せでした~♪

セットリスト
1st Stage
 夏の思い出(アカペラ)
 世界で一番君が好き?
 style
 鍵穴(一部替え歌) 
 A Song For You (Leon Russell) 
 sweet pillow
 LIFE is... 
 哀歌(エレジー)

fake star PV

2nd Stage
 言わない関係
 恋 (松山千春)
 プラネタリウム (大塚愛)
 Strawberry Sex
 POP STAR
 瞳をとじて
 君の好きなとこ

アンコール
 強くなりたい(弾き語り)

関連記事

| 平井 堅ちゃん | 23:58 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

 やっぱり「見上げてごらん夜の星を」は歌ってもらえなかったのね・・・;;;
 でも,やっぱりメリハリのついたいい選曲・・・

 ジェレさん,まだ感動でぼーっとしてるでしょ?(笑)

| Ikuno Hiroshi | 2007/08/16 23:34 | URL | ≫ EDIT

★Ikunoさんへ

Ikunoさん、こんにちは~(^o^)ノ
素敵なひとときを過ごして参りました~♪(#^.^#)
「見上げてごらん夜の星を」は歌ってもらえなくてちょっぴり残念でしたが、その代わり、新曲のPVを見せてもらえたので大満足!(^^)V
も~、会場から悲鳴が上がるほどのショッキング映像でございましたわん(^◇^;)

はい、感動と猛暑でボーッとしてますぅ…(⌒▽⌒)アハハ!

| ジェレ | 2007/08/17 10:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT